19575233 10209611928647224 6452467145680215334 O

アフリカ・ジンバブエの伝統楽器、ムビラ(親指ピアノ)。
ムビラは、ショナ族の伝統楽器である。
ショナの人々は神と人間の中間的存在として祖先を崇拝する。
ムビラは娯楽のためだけでなく、
精霊や祖先に祈る儀式でも演奏される神聖な楽器である。

世界的に名の知られたジンバブエのムビラ奏者ムセキワ・チンゴーザ氏が初来日ツアーを実施、
亀時間でもライブとワークショップを行うことになりました。人数限定ですので、お早めにお申し込み下さい。

●ムビラのマエストロ、ムセキワ・チンゴーザ初来日ライブ●
~絡み合うリズムとメロディ、ショナ族の伝統音楽~

●プロフィール

【ムセキワ・チンゴーザ(Musekiwa Chingodza)】

19598834_10209631916746914_347385836914459360_n
ムビラを先祖代々演奏してきた“チンゴーザ一族”の末裔
“5歳にしてムビラの演奏をはじめた”と言われるムビラの名手。
幼いころからショナ族の儀式でムビラを演奏し、
青年期にはジンバブエの名門・プリンスエドワード校でムビラを教える。

その類まれなる才能が海外のアーティストたちの注目を集め、
世界で有名なムビラ奏者となる。
彼が欧米でのツアーを成功させてきた理由には、
その才能だけでなく、子どもから大人にまで愛される気さくな人柄がある。

オルゴールのような美しいムビラの音色、
突き抜けるように澄んだムセキワの歌声、
はじける笑顔が人々の心をいやす。

今回、11月にフランスツアーをひかえる多忙なスケジュールの中、初来日する!
スミ・マズィタテグル(Sumi Madzitateuru)

sumi1

愛媛県出身。18歳の時にはじめての海外旅行、タイへの1人旅を経験。それを機に海外を渡り歩き、2007年8月、飛行機をほとんど使わず陸路での世界一周を達成。この世界一周の途中、ジンバブエに住むショナ族が奏でるムビラという楽器に出会い、”生きる伝説”と呼ばれるムビラ奏者、ガリカイ・ティリコティ氏に師事する。その後、フォワード・クエンダ氏、フラドレック・ムジュル氏に師事する。現在、ジンバブエと日本を行き来し、日本ではもちろんの事、現地ジンバブエでもライヴやショナ族の儀式で演奏している。

masa
MASA(MBIRAZVAKANAKA)

レコード会社勤務後、2000年に世界一周をめざして旅へ。アジアを陸路横断、アフリカ縦断中、ジンバブエでムビラに出会う。南ア・ケープタウンで菜食カフェの共同経営に参加。その後、ジンバブエで8ヶ月のムビラ修行。帰国後バンド結成し音楽活動開始、ムビラの教室、販売を始めて現在に至る。過去5度に渡り、ジンバブエに滞在し、ルケン・パシパミレ氏、ガリカイ家を中心に交流、伝統奏法を習う。ガリカイ家にてムビラの作り方も教わる。ムビラの魅力を日本に伝えるべく演奏、ワークショップ、販売などの活動を精力的に行っている。

ムセキワ・チンゴザ ライヴ&ワークショップ@亀時間(要予約)

2017年8月19日(土)
ワークショップ【要予約 10名限定】 10:30~12:00 料金:2800円
ライブ開場 12:30 ライブ演奏 13:00~14:30 料金:2500円

亀時間~鎌倉材木座ゲストハウス~ Tel:0467-25-1166
JR鎌倉駅から徒歩20分 神奈川県鎌倉市材木座3-17-21

●予約方法:下記フォームよりお申込みください

希望参加内容 (必須)

お名前 (必須)

参加人数 (必須)

メールアドレス (必須)
※ezwebにメールが届かないことが多くなっております。2日経っても返事がない場合は電話にてご連絡をお願いいたします。

携帯電話番号 (必須)
- -

備考

全国ツアーの詳細はこちらのHPをどうぞ
http://www.mbira.jeez.jp/

<MASA>