skip to Main Content

6月12日(日)『生涯旅人生!~今も旅の途中~がんちゃん26年86カ国の旅トークショー』参加者募集!

コロナ騒動で世界中の人々が旅行をしなくなったこの2年。
そんな状況にお構いなく、旅を続ける猛者がいました。
その名はがんちゃん、女性です。

僕が彼女に会ったのは今から20年前の南アフリカ、ケープタウン。

一瞬だけシェアハウスのルームメイトになったのですが、
ビーチでマッサージをして稼いでいてサバイバル能力高いなあ!と感心したことを覚えています。
彼女が仕事を辞めて日本を旅立ってから26年の年月が経ち、訪れた国は86か国になりました。

波乱万丈の旅人生。ガンジス川で泳いでA型肝炎になったり、西アフリカを一緒に旅していたイタリア人女性がマラリアで亡くなったり、ヒマラヤでトレッキング中に遭難して、13日後に助かったり。ちなみに、この事件は大きなニュースとなり世界中に駆け巡りなりました笑。体調回復後はひるむことなく、旅を続ける精神の強さは尋常ではありません!

トラブルは枚挙に暇がありませんが、もちろん世界中の絶景をその目に焼き付けて、あらゆる経験をして、今では世界中にたくさんのお友達がいます。この10年は世界各地の巡礼道やトレイルを攻めています。

「人生は旅のようだ」とは良く例えられますが、彼女は「旅を人生にした」稀有な存在です。

通常の常識からかけ離れた人生を経て、世界はどのように見えているのでしょうか?
今回、日本にたまたま滞在中の彼女にお願いして、初のトークショー開催です。
26年の旅人生を一緒に追体験しましょう!
ちなみに現在がんちゃんは潮風みちのくトレイルを歩いており、踏破した後、鎌倉にやってくる予定です。

●生涯旅人生!~今も旅の途中~がんちゃん26年86カ国の旅トークショー

開催日時 2022年6月12日(日) 13:00~14:30 
参加費 1500円(がんちゃんの旅の思い出1ドリンク付き)

 
●がんちゃんプロフィール

本名 岩渕牧子(イワフチマキコ)
社会人十数年を経て、1996年からタイに1年在住の後、世界放浪の旅に出る。
アフリカに2年8ヶ月滞在を含め2008年の帰国まで一度も日本の地を踏まず。
2011年、ネパール・ヒマラヤでの13日間遭難にもメゲずに、
2012年四国巡礼、翌年スペイン巡礼路、2014年それのフランス路、日本の熊野古道などの歩き旅にハマる。
2015年と2016年でアメリカの三大ロングトレイルの一つPCT(Pacific Crest Trail)を踏破。2021年もう一つのロングトレイルCDT(Continental Divide Trail)を踏破。この春、日本のロングトレイル”みちのく潮風コーストトレイル”に向かう予定。

 

●お申し込みフォーム



    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。
    Back To Top