skip to Main Content

6月26日(日)『心と身体を元気にする!辻本宜子先生のお赤飯教室 +ランチ』参加者募集!

心と身体を元気にするお赤飯を作りましょう!
北海道から「赤飯運動実行委員長」の辻本宜子先生がやってきます。
辻本先生は、旧き良き伝統文化の継承と、国産農作物の大切さ、食育をテーマに、
2010年から12年間に渡り、全国で赤飯を広める活動をされています。
美味しい赤飯の作り方を習うだけではなく、普段何気なく食べている赤飯に秘められた古代日本の歴史、そこに込められた願い、大切な日本人の心などをお伝えしてくれます。
当日は、蒸し器を使って北海道産の餅米と小豆、国産ゴマでお赤飯を作ります。
小豆の煮汁を使った炊飯器でできるおはぎ作りも教えてもらいます。
辻本先生は豆腐マイスターでもあるので豆腐料理も一品作り、その他、自家製おから味噌のみそ汁・甘糀を使った漬物・変わりおはぎの計5品を一緒に作って、みんなでいただきます。
ご参加頂いた方は、終了証を授与してもらえますよ。
●『心と身体を元気にする!辻本宜子先生のお赤飯教室 +ランチ』
日時:2022年 6月26日(日)10:30~13:00
参加費:5,500円(輪島塗の垣内幸彦先生の塗り箸のお土産付き)
開催場所:亀時間ラウンジ
持ち物:エプロン・筆記用具
定員:先着12名(最少催行人数:3人)
●講師:辻本宜子先生
私の肩書きは、ひと言で言えば「料理家(料理研究家、食の研究家)」です。「辻本キッチン主宰」「豆と雑穀、野菜のコーディネーター」「赤飯運動実行委員長」というのも肩書きです。所有資格が多いのですが、すべてひっくるめて「辻本宜子」です。私は、学ぶことが大好き。好奇心旺盛で、興味や関心を持ったら、すぐに行動します。人に教えるために資格を取るのではなく、単純に自分が知りたいと思うから勉強しているだけなのです。これはもう趣味のようなものです。そして、学んだ数だけ資格もたくさん増えていきます。食に関する資格でいうと、栄養士、雑穀アドバイザー、かんぶつマエストロ上級、おから再活マスター、豆腐マイスター料理認定講師、食育豆腐インストラクター、豆腐&ビューティーライフアドバイザー、ベジデコサラダインストラクター、東洋食育薬膳アドバイザー、東洋薬膳茶アドバイザー、野菜ソムリエ、ペット栄養管理士、ハーブコーディネーター、オーソモレキュラー・ニュートリション・エキスパート・発酵食エキスパート2級を持っています。資格に関係なく勉強していることもたくさんあるので、いつも周りには驚かれます。

●お申し込みフォーム



    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。
    Back To Top