こんにちは、宿直スタッフのアイコです。
10月23日(金)に開催された亀時間カフェ店長ゆうりさんによる「ゆず胡椒作りイベント」をレポートします!
あいにくの雨模様でしたが、大成功のイベントとなりました。

10:00 イベントスタート
8名の参加者の中には亀時間に来てくださるのが初めての方も。当イベントが、実際にお会いできるきっかけとなれて嬉しいです。

実は、今回の参加者の一人の方に「柚子胡椒を作って」とお願いされたことが、ゆうりさんの柚子胡椒作りのきっかけだったそう。しかし作ってみると、まあ大変。これは一人でなく大勢で作った方が楽しいに違いない、とこのイベントを思いついたのだそうです。
作り方の説明が終わり、早速作業開始。

今回使う材料は3つ。青柚子、青唐辛子、塩。
まずは青柚子の皮むきから。

しっかりと洗った青柚子の皮を、白いわたが入らないように慎重に包丁でむいていきます。おろし器で皮をおろしてもOKです。

丁寧に皮をむく作業は大変でしたが、柚子の爽やかな香りに包まれて楽しくできましたね。

参加者の方同士で自然に自己紹介がはじまり、話に花が咲き、あっという間に2時間ほど経過!

12:00
ようやく全ての柚子の皮を剥き終えました。
こういう場面を皆で喜び合えるのは嬉しいですね。

皮がむけた柚子も、活用していきますよ!
続いては青唐辛子のタネとり。

直接手で触れると痛いので、手袋をつけて。
慎重に種を取っていきます。

準備完了!

あとは種を取った青唐辛子と、先ほどむいた青柚子の皮を青柚子の絞り汁とお塩と一緒にフードプロセッサーに入れて混ぜるだけです。

ついに、柚子胡椒の完成です…!
3時間の作業、お疲れ様でした!
爽やかな緑色が美しいですね。
細やかな作業を必要とする調味料なのだと勉強になり、柚子胡椒のありがたみを実感しました。

残った青柚子の実はどうなるのかというと…

ぎゅーっと絞ってリカーと合わせて天然のお化粧水に!
ゆうりさんが「ゆずのタネ化粧水」を教えてくれました、嬉しい。

青柚子の絞り汁で和物やドレッシングを作ったり
果実酒を作ったり、素敵なおまけはまだまだ沢山できそう。
無農薬青柚子、大活躍です!

13:00 お待ちかねのランチタイム
メニューは柚子胡椒グリーンカレー。
ココナッツミルク・ナンプラー・柚子胡椒でグリーンカレーができるなんて、
知らなかった、そして美味しすぎる!
付け合わせの3品まで柚子尽くしの幸せメニューでした。

学んで、話して、作って、食べて、
完成した新しい調味料と暮らしの知恵をそれぞれの生活にお持ち帰り。
柚子胡椒ライフ、楽しんでくださいね!

参加者の皆さま、イベント開催にご協力頂いた方々、
実りの秋にふさわしい豊かな時間を作ってくださり、
ありがとうございました!
またお会いしましょう。

<AIKO>