skip to Main Content

2022年10月16日(日)「ハレの間 時季わける 舞台亀時間」募集開始!

獅子役者、金子しゅうめいさんによる『ハレの間 時季わける 舞台亀時間』。
コロナ禍によりお休みしておりましたが、3年振り、満を持しての開催です。
夏から秋に移ろう時期に行われる獅子舞の恒例行事。

遥か昔、西方より日本に伝来した獅子。いまでは日本の伝統文化の一つとなっています。
時空を超えて、今を生きている獅子が今回はどのような舞を披露してくれるでしょうか。

コロナ対策として人数を減らして開催いたします。
ご予約はお早めにお願いいたします。

入口での手消毒のお願い、換気などコロナ対策をしながら開催予定ですが、開催日の状況によっては変更や中止の可能性がありますことをご了承お願いいたします。

前回の様子はこちらからどうぞ
https://kamejikan.com/blog/lion-dance-report-20190922

●金子しゅうめいさんよりご挨拶
亀時間が誕生した、その年に声を掛けていただき、
2020年で記念すべき10回目!…となるはずが、
このコロナ禍になり見送り見送りようやくの運びになります。
しかしながら、何某かの不安定さは世を包み続けることでしょう。
ゆっくりいきましょう。
願う心・祈る心のカタチとしてある、民俗芸能の姿にいまいちど思いを寄せて、
おいでいただくみなさまと、一緒になにを願いましょう。

「ハレの間 時季わける 舞台亀時間」
時季をわけるは風が成す ヒトの間つむぐは情が成す 

[出演]獅子役者 金子しゅうめい
[日程]2022年10月16日(日)
[時間]13:00開場 13:15開演 15:00終了
[場所]ゲストハウス『亀時間』
[参加費]3500円(小学生1500円)茶菓子付き 幼児無料
※子供は保護者同伴のこと
[申込み]事前申込み制:暫定30人(ただしコロナの感染状況が改善すれば40人)
下記のフォームよりお申し込み下さい。

●金子しゅうめい プロフィール

太鼓の演奏や指導、獅子舞などの舞踊を中心に、ソロ・ユニットグループでの活動ほか、作曲・振り付け・舞台演出・舞台監督等をおこなってきた。和風パーカッショニスト。ジャズミュージシャン・歌手・絵本作家・イラストレータなど、異なる分野のアーティストとのステージコラボほか、CDレコーディングに参加。「静かな太鼓表現者」として評価される。大人から子どもまでを対象にした「太鼓と獅子舞のミニライブ」が全国で好評。

全国の民俗芸能を土台にした太鼓・舞踊ワークショップ、「作曲あそび」「獅子舞をつくってあそぶ」「太鼓をつくってあそぶ」など講師としての活動も多数。学研・クレヨンハウスなどの雑誌にもたびたび登場。
ホームページHome | 金子しゅうめい (k-kinta-s.wixsite.com)

●予約申し込みフォーム



    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    Back To Top