IMG 3235

10月下旬の秋晴れの日。
鎌倉を離れて、東海道線に乗って西へ向かいました。
光り輝く相模湾が間近に見えてくる頃には、駅も鄙びてきて旅情を感じます。
熱海を通り過ぎ、三島駅で乗り換えて、稲の刈り取りが進む田園を通り抜けると2時間半で終点、修善寺に到着。

IMG_3187
鎌倉から来ると左側の電車が江ノ電に見えてしまいます。

今回は、仲良くさせてもらっている修善寺のゲストハウスHostel Knotさんにお邪魔して、
スタッフのきむさんに修善寺案内をしていただきました。
お昼ご飯は彼がオススメする田んぼを眼下に眺める絶景の手打ち蕎麦屋さん、やまびこ

IMG_3192
野菜天ぷら盛り合わせ(1000円)が山盛りでドーンと登場。
鎌倉では有り得ないボリューム。ついつい鎌倉と比較してしまいます。
突き出しで鴨肉が出てきたりして、気前の良さがうれしいです。

IMG_3194
ツルツルした喉ごしの蕎麦も絶品でした。

IMG_3217
お腹を満たした後、早速宿に移動。
地元の三島出身、ニュージーランドへワーキングホリデーに行ったりょうへいさん、同国でヒッチハイク旅をしたきむさんの二人が、仲間と作り上げた修善寺初のゲストハウス。メインストリートに面した民家を1年かけて改装しました。宿の名前には「人と人の出逢いの結び目になりたい」という願いが込められています。

IMG_3227
IMG_3230

館内は広い共有スペース(写真撮り忘れ!すいません)、キッチンのある1階と寝室の2階に分かれます。
ドミベッドはこだわりの空調ファン付きで快適です。
まだ開業して1年半なので新しいのはもちろんですが、
スタッフが隅々まできちんと掃除していることがよく分かる清潔感です。

IMG_3232

修善寺は箱根のような喧騒とは無縁の、落ち着いた町並みが魅力。
川沿いに竹林の小径があり、インスタ映えするスポットが沢山あります。

IMG_3243

川沿いの足湯に入りながら、本物の生ワサビを使った生わさびソフトクリームを食べるのも一興。
食べるまではドキドキでしたが、本物だから嫌な辛さはなくて本当に美味しかったですよ。

IMG_3247

修善寺と言えば温泉。Hostel Knotにはお風呂はありますが温泉ではありません。
しかし!徒歩1分のところにある温泉旅館を300円で使わせてもらえるのです。
しかも!小さいながらも露天風呂付き。ピンクに染まっていく夕暮れ空を眺めながらの入浴は最高でした。

IMG_3271
こちらは夜の竹林の小径。

Hostel Knotスタッフきむさんは、亀時間に遊びに来てくれたのが、
ちょうど1年前の今日だったと教えてくれて不思議な縁を感じました。
そして、それをちゃんと覚えている彼のきめ細やかなホスピタリティは、
泊まったお客さんたちにもきっと喜ばれているだろうなと確信しました。
地元出身なので、修善寺の魅力を世界に伝えたいという気持ちがひしひしと伝わってきました。
スタッフ全員にご挨拶できたのですが、スタッフ同士の仲の良さが
泊まる側としては安心感に繋がるのだなと再認識した次第。

修善寺は11月中旬から紅葉が始まるそうです。
静かな街並みを散歩して心を落ち着けて、温泉に入って癒される1日は、実に贅沢な時間でした。
休日を利用するのも良いですが、平日に休みを取ってふらっと遊びに行くのがおススメですよ!
<MASA>

●Hostel Knot

IMG_3217

ホームページ:https://hostelknot.com/
住所: 静岡県伊豆市修善寺985−1
TEL: 0558-78-0261