P1130875

材木座商店街のなかほど、亀時間から海に行く途中にあったおもちゃ屋「アメリカヤ」。昔の面影を残す商店街にある、昔ながらのおもちゃや花火、文房具を売る店として確かな存在感を示していました。

2012年から閉店してしまいとても残念に思っていましたが、最近お店を片付けしている姿が目撃されており、またお店をやるんじゃないかという噂が。そして、噂は現実となり、本日6月12日、ついに営業を再開!早速、店主の進藤弘さんにお話を伺ってきました。

昭和元年創業とのことですが、お店の歴史を教えて頂けますか?

アメリカにて。右の方が創業者、進藤義さん。

「お店を創業した私の祖父、進藤義(よし)は、10代の頃にアメリカに留学したんです。船で1ヶ月かけて渡航したそうです。卒業後はフォードで働いたりして、そのまま20年程向こうで暮らした後に帰国。結婚して子供が生まれたのですが娘二人だったこともあり、自動車修理工場をやる計画がおもちゃ屋に変更され、昭和元年、西暦1926年に開業。祖父の長女である私の母が後を継いでいましたが、3年前に倒れて、一度閉店しました。」

再開を決めたのはどのような経緯があったのでしょうか?

「私は東京でずっと会社務めをしていましたが、退職して鎌倉に戻っていました。閉店後、周りの人達から『いつお店を再開するのかい?』という声をたくさんいただき、再び店を開けることを決意して、仲間にも手伝ってもらいながら準備を進めてきました。」

近頃では珍しくなった国産の花火を取り扱っているそうですね。

「昔に比べればずいぶん種類は少なくなってしまいましたが、昔ながらにバラ売りをしたいんです。先代が残した文房具なども売りつつ、新しい商品も入荷しました。ウェットスーツ素材で作った「アクアフラワー」という手作りアクセサリーやオリジナルTシャツも販売していきます。」

女の子が喜びそうなアクアフラワー

懐かしの虫カゴ、カラーバットなどが並ぶ店内

中央が三代目店主の進藤弘さん、右が妹の村本恵理さん。左は仲間の金澤隆さん

 

本日はプレオープン。6月13日、14日の材木座のお祭り、乱材祭に合わせて正式な再開となるそうです。是非、材木座に来た際にはお立ち寄りください。

●創業 昭和元年(1926年)文具とおもちゃと花火のお店

アメリカヤ

住所:鎌倉市材木座5-13-19

営業時間:10:00-18:00(水曜定休)

TEL:0467-23-2846

ホームページ:http://amerikaya.blog.jp/