鎌倉パン時間

LRM_20181030_073429
3月24日(日)『鎌倉パン時間 ~鎌倉のパン屋10軒を一度に味わうランチ会&ぶらりパン屋めぐり~』を終えて

前日の不安定な空と肌寒さはどこへやら。宿直つづみの初イベント『鎌倉パン時間 ~鎌倉のパン屋10軒を一度に味わうランチ会&ぶらりパン屋めぐり~』は朝から晴れ晴れとした良い天気に恵まれた開催となりました。

このイベントのきっかけは、去年の12月に私が初めて参加したスタッフ会議。私が何個か出したアイデアのひとつを数ヶ月沢山悩んで悩んで、やっと形にできたものなんです。

DSCF3831
(photo by まーさん)

続々と集まってくる参加者の方々の足取りも天気のおかげで軽かったのか、予定していた集合時間よりも前に全12名が揃います。千葉から来られた方やお友達に誘われて来られた方、男性の方も参加してくださいました。中にはパン作りを普段からしている、なんて人もちらほら。

そんなみなさんに一度で、10店舗のパンを味わってもらいたい、と集めたパンの様子が、こちら!


(photo by 辻さん)

まるで大家族の夕飯時のテーブルのよう…?机から取り皿がはみ出てしまうのも仕方の無い位の量になりました。数えてみるとパンの数、なんと総勢49個!!チョコパン、あんぱん、メロンパン、カレーパン等々、甘いものから辛いものまで多種多様に揃えてみました。

土日のみ営業している亀時間の週末カフェ『Cafe kamejikan』からは鎌倉野菜の色とりどりサラダと里芋のポタージュを出させてもらいました。

DSCF3844 DSCF3843
(photo by まーさん)

サラダにかけられているのは塩こうじヨーグルトドレッシング。山盛りだったのがあっという間に無くなるほど大人気でした。里芋のポタージュも「美味しい美味しい」「どうやって作ってるんだろう?」と声が上がります。ほんとにどれも美味しかった……。

鎌倉野菜のサラダと季節のスープは亀時間の朝ごはんメニューですと伝えると、「朝ごはんの丸いパンはどこのパン屋さんですか?」と亀時間によく泊まられる参加者の方から質問を受けました。あれはどこにも売っていない亀時間オリジナルの天然酵母パンなんです。パン好きとしては見逃せないですね!(亀時間公式Instagramで毎日朝食の写真を上げてます)

話を元に戻しまして。今回私がセレクトしたパンについてひとつずつ愛を持って紹介し終えてから、まずはちょっとしたミニゲーム『3店舗の食パン食べ比べ 』!

DSCF3839
(photo by まーさん)

ルールとしては《mamane》《食パン専門店Bread Code》《日進堂》の3店舗の食パンの名前と原材料を伝え、店名を当ててもらおう!というもの。普段の生活で食パン数種類を食べ比べる、なんてことはないからか、みなさん真剣に味わっていました。人気だったのはやはり、《食パン専門店Bread Code》の「星の井食パン」。数種類ある中から今回購入したのはやや甘めかつふんわり感強めのもので、確かに他の食パンと比べてより甘さを感じた気がしました。

2703-2019-10582999752456875
(photo by まーさん)

食パンの違いを味わい終えたところで、早速ランチ会の開始です。1人1種類のパンを丸々ひとつずつ、となるとすぐにお腹がいっぱいになってしまうので、手分けして切っていきます。積極的に参加者のみなさんが動いてくださったおかげで、作業がどんどん進みました。チョコパンやあんぱんは切ると中身が偏っていたりしていてちょっとクスッと笑ったり、ワイワイ、ガヤガヤ。

2703-2019-10565409750698453
これはカノムパンさんの立派な立派なカンパーニュです。どっしりとしているため2人がかりで切ってもらったのですが、「切る時は軍手をつけた方がいいかも、固くて危ないから」と言われていたことをすっかり忘れていた私。ほんとに硬そうでした。次回があれば軍手を用意することを心に誓います…。

DSCF3841
(photo by まーさん)

週末CafeKamejikan店長ゆうりの手作りデンマークパンも10店舗の中のひとつとして参加しました。噛んでいくたびにライ麦の甘みが口の中に広がっていくこのパンも、皆さんから好評でした。後日送った感想メールには、「翌日食べるとまた味が変わって美味しかったです」との声も。

2703-2019-10227559776912484
おなかいっぱいになったところで、食べきれない分は各自お土産として持って帰ってもらい、次はぶらりパン屋めぐりへ。

DSCF3850
(photo by まーさん)

由比ヶ浜通りを通って鎌倉駅に向かうルートを当初は予定していたのですが、思いのほか日進堂さんの辛口カレーパンが人気だったことから、急遽通るルートを変更しました。亀時間を出て左に進み、大町の4つ角へゆっくりとした足取りで向かいます。やっぱり天気がいいと気持ち良い!

DSCF3856
(photo by まーさん)

日進堂さんがあるその大通りは日曜日でもさほど混むことはありません。しかし、例の辛口カレーパンはやはり人気なのか既に売り切れており、それでも甘口のカレーパンも食べたい!と購入する人もいました。

DSCF3862

ちょっとした小道の奥にある『エリぱんサンドイッチ 米町マフィンズ』さんの看板に惹かれ、チラリと寄ってみたり。

DSCF3879
(photo by まーさん)

鎌倉中央食品市場、通称レンバイの中を通って、ちょっと不思議な雰囲気ただようパラダイスアレイさんを覗いてみたり(ここも既にあんぱんが売り切れでした…)。

P3243722
(photo by 辻さん)

ぶらぶらと寄り道しつつ、鎌倉駅近くの若宮大路に到着。12人もの団体の先陣を切って歩くことはなかなかないのでさすがに少し緊張しました。
時間に少し余裕があったため希望する方々とともに長谷寺方面までまたパン屋をめぐりながら歩いたりもしましたが、イベントとしては一旦ここで終了。

初めてのイベント企画・開催で数々の至らない点がありましたが、参加者のみなさんがたくさんたくさん協力してくれたおかげで無事に終えることができました。

「パンだけを食べるイベントってなかなかないし、イベント内容としてはおもしろいよ」
「ここはもうちょっとこうしたほうが…」

参加者の方や亀時間スタッフからいただいた言葉や反省も含めて、とても素敵な、忘れられない経験になりました。鎌倉パンに対する愛情も、またさらにグーンと高まりました。

IMG_1738

ご参加いただきました12名のみなさま、亀時間まで御足労いただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
写真を提供してくれた参加者のまーさん、辻さんも、素敵な写真をありがとうございました!
またみなさんと素敵なご縁があれば嬉しいです。

以上、宿直つづみ、でした。