10bc

29歳、世界一周を目指してアジアとアフリカを旅した3年。
日本での生き方を模索した30代の8年間。
旅の経験を元に自分らしく仕事をしたいと鎌倉でゲストハウスを開業して8年半。←イマココ

先日、19年前に旅先のヨルダンで出会った友人から久しぶりに連絡があり、おはなし会で話しませんかと提案をいただきました。奇遇なのですが、当時バリバリ働いていた彼女も、亀時間開業と同じ2011年に東京の古民家で場作りを始めていたのでした。

いま、改めて自分の旅と人生を振り返り、どんな意味が見いだせるのか、参加者のみなさんとゆっくり美味しいごはんを食べながら、対話して考えてみたいと思います。

「僕らはどこから来てどこに行くのか?」

正解はありませんが、同じ時代を生きる仲間として多様な意見が聞けたら有意義で楽しい時間になることでしょう。人生の岐路に立っている方、将来を悩んでいる方などに是非お越しいただければ嬉しいです。

by 亀時間 マサ

●9月27日(金)東京・中野ひらや
パラレルおはなし会Vol.7-櫻井雅之 亀時間オーナー

お申込みはこちらからどうぞ
https://www.hirayaweb.com/12491/

●おはなし会「アジア・アフリカ3年旅と人生」の内容

1)僕らが旅にでる理由
2)29歳の旅立ち 世界一周を目指して22カ国歴訪

インド:ゴアのミレニアムパーティと
世界最大の奇祭クンブメーラ
ギリシャ:30万円盗難 世界一周の挫折
エチオピア:南部の部族 生物としての力強さに圧倒される 
南ア・ケープタウン: ①ヒッピーとの交流②カフェの共同経営③ビパッサナー瞑想での神秘体験 
ジンバブエ:ムビラ音楽との出会い 太古から受け継がれてきた精神世界との出会い、音楽の力 

3)旅の終わりに答えは出たのか?
4)再び日本で生きるための模索
5)自分の仕事を見つける ゲストハウス亀時間立ち上げへ
6)ハッピーエンドのその続き

09a0

23g17

29ac

m09
<MASA>