skip to Main Content

3月10日(日)モロッコ料理ワークショップ&ランチ~発酵レモンソース編~@亀時間

定員に達してキャンセル待ちのみ受付中です(1/28追記)

モロッコのお話しとランチのイベントを亀時間で4回開催したモモブッタ=モモコサンフィです。
昨年6月に開催したお話し会にて、「モロッコ料理を教えてほしい!」 という嬉しい要望を頂き、
今回は料理教室を開催することになりました。
恋バナは、もう引退です(笑)。

一番人気だったのは、 チキンタジン鍋に使用したモロッコの発酵レモンソース。
アノアさんの発酵レモンソースの作り方ときたら、ネットのレシピとぜーんぜん違う。

話は昨年の2月に遡ります。立ち寄った小田原で、無農薬レモンが大量に売っていたことから始まりました。
「こんなにレモン要らないかなー」と言ったら、アノアさん「俺がモロッコのレモンソースを作るから買って〜」と2キロ買いました。
よだれを垂らして彼が仕込む様子を見ていたところ、
あれあれ? ちょっとちょっと、ネットのレシピには塩とレモンだけと書いてあるけど、全然違うものを入れているじゃないの?
えーこんなんでできるの? と、最初は信じられずに衝突しました。
「モモコは俺より、ネットを信じるのか?」 とも、言われました(笑)。
「日本人は塩が好きだからな」と、アノアさんは呟くのでした。
実際、私の方がしょっぱいものが好きですし、日本の外食は彼にとって、しょっぱくて、お弁当を持って行っています。

モロッコ料理と言っても地方によって食文化は違うので、ネットに出ていた塩レモンはモロッコの別の地方のレシピなのかもしれません。 アノアさんに再度確認したところ、 「故郷でも塩とレモンのみで作る塩レモンはある。だけど、このやり方の方が味がまろやかになるので自分は好きなのだ」と言っていました。

梅干しを作る瓶に仕込んで1〜2ヶ月経った頃でしょうか。
このソースをチキンタジンに入れて食べてみたところ、
フワッと香るレモンの香りがなんとも良いではないですか?!
ゴロっと入っている発酵したレモン、 なんじゃこれ?
レモンの味が深くまろやかになってる!
これは使える!となり、
前述の通り、お話し会のメニューに入れたところ大好評だったのでした。

というわけで、待ちに待ったレモンが実る季節となりましたので、下記の通りレモンソース作りを中心とした料理教室を開催します。
奮ってご参加ください!

●モロッコ料理ワークショップ&ランチ~発酵レモンソース編~

【日時】2024年3月10日(日)10:30〜14:30
【場所】亀時間ラウンジ
【募集人数】12名(10名から増枠)
【参加費】6,000円(税込)
先払い
キャンセル料:3日前以降のキャンセルは参加費の50%、当日は100%を申し付けます。

【内容】
実習
・モロッコの発酵レモン作り
・モロッコ発酵レモンを使ったチキンタジン鍋  ①レモンと玉ねぎのみの伝統的なタジン
 ②他の野菜も入った日常タジン

ランチ詳細
・上記実習で作ったおかず
・モロッコパンアガロン
・ブリワット(アラブ風春巻き)
・モロッコミントティー
・デーツ等ドライフルーツ
・ミックスナッツ
・モロッコビール(別売り800円)

※お肉を使います。
※タマゴ、乳製品は使いません。

【持ち物】
●エプロン
●筆記用具
●空きビン(つくったレモンを丸ごといれるので、200ml〜300ml持ち帰り用)
※すぐ使いたい方のために、 こちらで作ったレモンソースも販売致します。

●プロフィール

アノア サンフィ
南モロッコ ティネリル出身 2020年10月来日。 アガディールの大学卒業後、ホテルの厨房で働く。通常業務から結婚式まで経験あり。 家業の内装工事、水道や電気回りの修復が得意。 現在は日本の製造業で会社員として働いている。将来は日本とモロッコの懸け橋になるのが夢。

モモコ サンフィ
2020年、南モロッコでベルベル人と知り合い結婚。 外資系金融で10年以上のキャリアの後、 震災後に一大決心をして辞職。 2012年より、旅人となり、インドにヨガ修行、タイに新天地を求め居住。 素朴な暮らしの素朴な食事に身も心も解放され。食に興味を持つようになる 2016年に帰国後、日本に素朴なパンがないので、自分で作るようになったのをきっかけに古代小麦粉に引き寄せられ、モロッコへ旅立つ。 ベルベル人の夫と知り合った後、日本で会社仕事の傍ら、モロッコの食文化、イスラム教の世界について語るお話会をしている。今後はモロッコスパイスを販売していく予定。

●お申し込みフォーム

    お名前 (必須)

    ふりがな (必須)

    参加人数 (必須)

    メールアドレス (必須)

    ※au携帯のアドレスについて


    au携帯メールのお客様にメールが届かないことが多くなっております。2日経っても返事がない場合は電話 TEL:0467-25-1166 にご連絡をお願いいたします。

    携帯電話番号 (必須)


    備考

    Back To Top