skip to Main Content

亀時間キッチンのレシピVol.1 ゆっくりじっくり丁寧に作るバターナッツの甘酒ポタージュ 

今回は亀時間で作っているスープのレシピをご紹介します。バターナッツは秋から冬にかけて出回る南米原産のカボチャの仲間ですが、あっさりしているので、スープとオーブン料理がオススメの調理法。亀時間ではスープとして提供することが多いです。

●レシピについて

亀時間で提供する朝食にはスープを出すことが多く、美味しく作るように情熱を注いでいます。
10年近く、試行錯誤を繰り返してきましたが、
数年前に”命のスープ”で有名な鎌倉の料理家、辰巳芳子さんのレシピと出会い、
それを参考にしながら、自分好みにした現在形のレシピです。

メインとなる野菜を決めたら、その味を最大限に引き出すことを目指しています。
具沢山のスープも美味しいですけど、季節の旬をスープにも取り入れたいのです。
コンソメやスープストックは使わないので、玉ねぎをよく炒めることで味の深みを出します。
焦げない程度に弱火で長く炒めることがレシピの一番の肝です。

ゆっくり作るので時間がかかるのですが、急いで作ったものとは一味違うことが実際に作れば分かると思います。是非一度試してみてくださいね。

ちなみに、撮影に使ったホーロー鍋は8年近く使い続けてきたもの。
ずいぶんとくたびれたことが今回の撮影で分かったので、新しく鋳物のスープ鍋を購入することになりました。今度はホーロー鍋と鋳物鍋の違いを比べてみたいと思います。

●材料

バターナッツ、玉ねぎ、菜種油、月桂樹の葉1枚、塩、胡椒、カボチャのタネ

つくレポしてくれたら嬉しいです!by 亀時間 マサ

出演:亀時間代表 マサ
撮影:宿直スタッフ カイリ
※撮影は新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら行っています。

Map

〒248-0013
神奈川県鎌倉市材木座3-17-21
TEL:0467-25-1166

Instagram

Facebook

Back To Top