P1180997

新年あけましておめでとうございます。
今年一年、皆様にとって喜び溢れる年でありますよう心より願っております。

大晦日に急遽思いつきで2018年の亀時間と材木座の行事を振り返るスライドショーを作成したのでどうぞ御覧ください。

動画に載らなかった出来事も沢山ありました。
3月2日にNHK総合テレビで放送した「金曜イチからスペシャル」にて亀時間を紹介。
亀は恥ずかしがり屋でテレビにはあまり出ないので、きちんと登場したのは2011年の神奈川テレビ以来。
ワカメ漁や角打ちの萬屋酒店など材木座の魅力を丁寧に取材してくれたので協力した甲斐がありました。

4月9日に材木座の網元もんざ丸に乗船させていただき、シラス漁の現場を見れたことも思い出深い経験でした。鎌倉野菜を育てる農業とともに漁業もある鎌倉という土地の魅力を実感しました。動画撮影に挑戦したのですが上手に編集できずブログが未完のままです。そのうちコッソリ投稿しますので期待せずに待っていてください。

7月24日の鎌倉花火大会は今年も宿泊者で持ち寄りご飯を食べながら砂浜で花火を見ましたが、無風で煙が漂い花火があまり見られず・・・。

11月27日「こめやかたのモチモチお餅を食べる夕べ@亀時間」も印象的なイベントでした。山形のこめやかたゲストハウスの奈緒さんが、家族と作った米で、家族と杵つきしたお餅を調理して提供してくれました。美味しかっただけでなく、生産者である奈緒さんの熱い思いに触れらて良かったという参加者からの嬉しい言葉をいただきました。

12月29日の『冬の苔寺で ヨガとお寺の大掃除 お寺ヨガ@妙法寺』も鎌倉らしい年末イベントです。年の瀬、貸切の静かなお寺で本堂参拝、住職にご祈祷をしていただいた後にヨガ。そして苔の階段など境内の大掃除をお手伝い。嬉しい誤算は苔の階段の上の辺りにまだ紅葉が残っていたこと。まさに残り福、お寺さんとのご縁に感謝です。一年の終わりに自分の心と身体に向き合えた貴重な時間でした。

自分は若い頃から前のめりで、今が大事だから過去を振り返っている暇なんてないぜ!
とうそぶいてきましたが、今回初めて亀時間の1年を振り返って反省の大切さに気付きました(笑)!
改めて沢山の人たちの笑顔で亀時間の1年が満たされていたことが分かりましたから。

イベントも多様で海外からの講師はタイ、イギリス、ジンバブエから、国内も山形、葉山、長崎、鹿児島、鎌倉、逗子と全国から来ていただき、興味深い話や体験を提供してくれました。良縁をいただき、鎌倉にいながらにして世界と繋がれることを有り難く感じています。
イベントだけでなく、亀時間はゲストハウスですから今年も世界から沢山のお客様をお迎えして、沢山の出会いをいただきました。
亀が生きながらえているのも皆様のお蔭だと改めて感謝いたします。

前年が良い年だった人もそうでなかった人も、お正月は一区切りを付けて新しいスタートが出来るチャンス。今年は年号も変わるので日本人にとっては時代を区切る分水嶺となる年。小手先のノウハウやテクニックがネット上に氾濫していますが、その場しのぎしても長続きしません。自分の根っこ、内側をしっかりと見据えながら、少しでも芯を太くするような1年にしたいと思っています。

亀時間も今年4月で満8周年を迎えます。
2019年もいつも通り鎌倉の材木座でお越しをお待ちしております。
本年もお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

亀時間代表:マサ

※写真は小坪飯島公園から見た元旦の富士山