IMG 1081

亀時間の前庭にある猫の額ほどの畑、通称”亀時間ガーデン”。
夏にはゴーヤカーテンが茂りますが、
春と秋はハーブなど野菜を育てています。

実は3年前に土を入れ替えたのですが、
一昨年と去年、ゴーヤ以外の野菜の育ちが良くありませんでした。
黒土には栄養が無いんですね。
不毛の黒土地帯に養分を含んでいるであろうコンポストの土を少々追加した程度では焼け石に水でしたよ。

IMG_1052
今年もとりあえずコンポストからバケツ4杯の土を投入したものの、
これだけでは収穫は望めないだろうことに、鈍感な僕も流石に気が付きました。
暖かい日も増えてきて、そろそろ春の気配。
土づくりを済ませないと種も撒けません。

IMG_1079
そして本日、不足している養分を補うべく腐葉土を購入して25リットル投入。
混ぜてみるといかに黒土が痩せこけているかが分かりました。
有機質たっぷりの腐葉土とのコントラストがくっきり(トップ写真参照)。

早速、種を撒きましたよ。
IMG_1082
逗子の自然食品店陰陽洞で購入したオーガニックの種子、バジル、ルッコラ、コリアンダー。
そして自家採種してあった紫蘇とゴーヤ。
トトロが来てくれたら今晩にもジャングルになっていることでしょう。

IMG_1083
今年こそ亀時間ガーデンの収穫は確保されるでしょうか?
続編へ続く!

<MASA>