IMG 2219

毎年恒例の味噌づくりの日、昨日無事に終了いたしました。

今年はかつてないほどに手際よく作業が進み、
午後2時半にはすべての参加者が味噌種の詰め作業まで終了していました。
参加者が能動的にキビキビと作業をしてくれたことが何よりの理由です。
僕も今年は朝7時入りして大豆を煮始めたので、
作り始めるときにはいい具合に冷めていて、団扇での冷却作業がほとんど必要なかったことも一因です。

手際が良いと場所もあまり汚れません。
潰れて床にこびり付いた大豆をスクレイパーでこそげ落とすという地味な掃除を毎年していたのですが、
今年はさっと雑巾で拭いて終わり!皆様ありがとうございます!

今回スタッフSumiがGoProを使って撮影をしたので味噌づくりとしては面白い画角の写真がありました。

IMG_2125
今年も大活躍のスーパーマシーン、ミンサーくん。

IMG_2133
手で体感する温度と実際に計る温度の違いをチェック。
体感よりちょい高めでした。

IMG_2211
右の人は塩と麹を混ぜています。左の人は全部を混ぜるプロ並みの力仕事担当さん。
仕上げは彼女に任せておけば安心でした。

IMG_2237
みんなでこねる。来年の募集に使うトップ写真はこちらに内定!
手タレの皆様ありがとうございます。

DCIM100GOPROGOPR1668.

DCIM100GOPROGOPR1668.

僕がなんか指導しているように見える写真。実際には常連さんがどんどん進めてくれました。

IMG_2172
全て混ぜた種を瓶に仕込むの図。空気を入れないように。

IMG_2258
こちらは香菜軒の総菜担当、みのりさんが初のソロ活動。
心を込めて作ってくれた味噌尽くしのランチプレート。
これに味噌汁とごはんがつきます。

DCIM100GOPROGOPR1687.

DCIM100GOPROGOPR1687.

まるで八丁味噌のような3年物のひよこ豆味噌だれでいただく車麩の味噌カツ、
カリフラワーの酢味噌がけ、味噌と酒粕で漬けた大根、梅・ネギ・茗荷などと和えたごはんのお供、
味噌ドレッシングのサラダ、豆腐の味噌漬け、小松菜のゴマ味噌和えなど、
舌を飽きさせないおかずの数々はどれも絶品!
食後には味噌クッキーと桑の葉茶まで付いて皆さん大満足。
満足しすぎてもう味噌づくりの続きは出来ないか?!と危ぶまれるほどでした。
みのりさん、ヘルプのエマさん、美味しいごはんを本当にありがとうございます。

来年もみんなで力を合わせて楽しく味噌を作りたいと思います。
お楽しみに。

Photo:Sumi
<MASA>