タイトル画像2018

葉山の山奥に暮らすアーティスト、梶山こうじ氏。彼が2008年より10年間にわたり、毎日のように撮りためてきた自宅周辺の小さな世界。
身近にいる虫や植物、水の雫などの知られざる姿に接写で迫り、まさに小宇宙とも言うべき自然の営みが記録されています。

冬至、つまり古代の新年初日、2018年を振り返るように、今年撮られた写真を大きくスライドで映写しながら、暦についても色々なお話をする予定です。
今回は、スタート時間を30分早め、正味2時間にして、四季を分けてお話しようと考えています。
新暦(太陽暦)と日本の旧暦(太陰太陽暦)、それからヨーロッパの旧暦(太陰太陽暦)を比較しながら、暦とは何なのか?を探ってみましょう。


スライドトークショー
「半径10mの小宇宙と暦の話2018〜身近に存在する自然の美を観ながら〜」

日時:2018年12月22日(土) 13:00開場 13:30スタート 15:30終了
参加費1000円(1ドリンク付き)
お申込み:下記フォームよりお願いします。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

参加人数 (必須)

メールアドレス (必須)※au携帯のアドレスについて
au携帯メールのお客様にメールが届かないことが多くなっております。2日経っても返事がない場合は電話 TEL:0467-25-1166 にご連絡をお願いいたします。

携帯電話番号 (必須)

備考


<プロフィール>梶山こうじ(Kaji-G ART WORKS)

profilephoto
アーティスト。 (環境アート/インスタレーション/アートワークショップ)

活き活きとした気持ちの良い空間や生活って何だろう?ということを考えながら製作や表現をしてきました。主に視覚と聴覚それに加えて触覚などの体験__ 何かとの出会い、拡大や解放、遊びや癒し。。。 時空間(環境)と 戯れることをテーマに活動しています。

東京芸術大学美術学部工芸科鍛金卒業。 (サロン・ド・プランタン賞受賞) 東京芸大大学院 修了。同大学院後期博士課程 終了。 デザイン専門学校 / 神奈川県教育センター / 短大 などにて講師を歴任。 作品制作発表ワークショップ音楽活動など。 近年はもっぱら自然観察とその撮影に集中。 同時に作品制作発表ワークショップ音楽活動など。