P1180006

大きなホステルが多い横浜において、小さく頑張っているゲストハウスがあります。
2016年にオープンした野毛のゲストハウスFUTARENO。

亀時間の元宿直スタッフがこちらの立ち上げの改装を手伝ったり、
昨年亀時間の映像を撮っていただきお世話になった「想映のまち」さんが
こちらの映像も手掛けられており、興味がどんどん膨らんでいたので先日お邪魔してきました。

大道芸フェスティバルや飲み屋街で有名な野毛の外れ、
大通りから細い路地を入ったところにあった元旅館を改装して開業。
立ち上げたのは世界を旅した田中夫妻です。

P1170977
建物に入って正面の廊下。

P1170978
自炊ができる共同キッチン。べジタリアンの人がよく使うそう。

P1170979
旅館時代の扉をそのまま使った浴室。

P1170984
一階の個性的な三人部屋。

P1170984
手作りの温かみが感じられる洗面所。

P1170987
2階の混合ドミトリー。

P1170991
2階の4人部屋。

P1170992
女子ドミにはお化粧できるスペース。

P1170995
1階のくつろぎスペース。

P1170997

P1170998

僕は横浜育ちなので野毛界隈もそれなりに知っているつもりでしたが、
こんな場所があったのかとびっくりな裏路地にあります。
昔ながらの旅館風情が味わえる趣と夫妻のホスピタリティが魅力のゲストハウスです。
ディープな横浜を楽しめる野毛で飲み歩くのもいいですね。
ドミは2400円~とお得ですので横浜にお越しの際は是非泊まってみてくださいね。

<MASA>