濃密なインディアン・ドラムワークショップが満を持して開催決定!

皆さんはインディアンドラムをご存じですか?
古くからアメリカン・インディアンや他の先住民の文化では、
楽器の音の助けを借りて普段は感じることのない世界から叡智を得ていました。

中でもインディアンドラムの響きは「大地の鼓動」、その音は「心音のリズム」と言われ、力強く優しい音は古くからインディアンの儀式や祝祭に欠かせないものでした。

今回、アメリカ北部のアメリカン・インディアン(ネイティブ・アメリカン)、ラコタ族と親交の深く、優れたドラム制作者でもある松木正さんをお招きし、ラコタ族のあんな話こんな話、ちょっとええ話を聞きながら、本格的な自分だけの大地のドラムを作り、奏でます。

その音は貴方を癒し、勇気づけ、母なる子宮にいた頃の安心感を与えてくれるでしょう。

今回使用する材料は全て国産、皮を張る胴は飛騨高山の木工芸職人さんが、ひとつひとつ丁寧に作って下さいます。

ワークショップの高いクオリティに対してかなり低価格での設定となっているため、キャンセル待ちがでる可能性がございます。これまで中々手が出せなかった方も、初めてドラムを知った方もお申込みはお早めにどうぞ。

松木正 meets 亀時間 ~ラコタの叡智と大地の音に触れる2日間~
松木さんと一緒にインディアンドラムを作って歌おう

●日時:2015年4月11(土)13時~12日(日)15時頃
●参加費:29,000円(税込み)
    材料費・宿泊費(一泊二食)・銭湯代込み 
    (※往復交通費・2日目の昼食代は各自ご用意下さい)
●ドラム枠サイズ:32cmもしくは39cmのいずれかをお選びください。

大きい方のドラムをご希望の方は3000円追加となります。(数に限りがありますのでお早めに!)

●ご予約について

下記フォームよりご応募お願いします。参加費は材料など調達の為、事前にお振込みいただき、予約成立といたします。
     
●定員:15名
最低催行人数10名。最少催行人数に満たなかった場合など、こちらの事情でやむを得ずキャンセルになった場合は払い戻しさせて頂きます

●宿泊について

このワークショップは亀時間を会場とし、宿泊は基本的に相部屋となることをご了承お願いいたします。

●講師紹介

松木正(まつきただし)

1962年京都府生まれ。キャンプカウンセラー、YMCA職員などを経て、環境教育を学ぶ為89年に渡米。
サウスダコタ州ラコタ(スー)族の居留地でYMCAのコミュニティ活動に関わりながら、彼らの自然観、生き方、伝統儀式などを学ぶ。
現在神戸にて「マザーアースエデュケーション」を主催し、キャンプの企画や指導、企業研修、公立高校での人間関係トレーニングなど、環境教育を軸に幅広く活動している。ラコタ族の儀式・伝統の継承を許された数少ない日本人の一人。

亀時間:”鎌倉の暮らしを亀時間で旅する宿”をコンセプトにしたゲストハウス。鎌倉時代に港町として栄えた材木座に、宮大工によって建てられた築88年の歴史を持つ古民家を改装しました。材木座商店街は古くからの商店が残り、鎌倉の中でも特にゆるりとした時間が流れています。亀時間があなたの大切な時間を取り戻す場所となりますように。

●主催:Mother Earth Education (マザーアースエデュケーション)  http://www.mee-cante.com 、ゲストハウス亀時間 http://kamejikan.com/

●お申込みフォーム

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

参加人数 (必須)

年齢 (必須)

希望ドラムサイズ (必須)

メールアドレス (必須)※au携帯のアドレスについて

au携帯メールのお客様にメールが届かないことが多くなっております。2日経っても返事がない場合は電話 TEL:0467-25-1166 にご連絡をお願いいたします。

携帯電話番号 (必須)

住所 (必須)

備考