真っ白な壁をアートで埋め尽くす、ウォールアートフェスティバル。
インドの素朴な村にある小学校を舞台に2010年より毎年開催してきた活動から、
あたらしいプロジェクトが生まれました。
名前は「ノコ・プロジェクト」。

ノコは現地の言葉で「もう十分です、ストップ」という意味。
目まぐるしい発展を遂げてきた日本と、まさに今外からの変化の波が押し寄せているインド。
発展だけでは豊かにならないことを知っている日本人と、
それを感じ取っているワルリ村の人たち…。

そう!ノコプロジェクトの舞台は、先住民族ワルリ族の村になります。
「先住民族」なんて聞くと、遠い世界のように思えるけれど、
稲作文化を持ち、木と土でできた家に住み、穏やかな自給自足の生活を送ってきた人々。
ん?どこかで聞いたことあるような…?
フェスティバルを2年続けて行う中で、強いつながりを感じ、
半分現地に住み込みながら信頼関係を築いてきた地です。

自然とともに生きることを当たり前に続けている彼ら。
その文化や知恵を尊重し学び、彼らに自分たちのことを伝え、
そしてまずはなによりお互いが楽しみながら、
エネルギー、農業、食、産業、アート、教育などなど、
ともにこれからの未来像を探るようなプロジェクトに育てていきます。
決まった幸せも未来もなく手探りで探していく時代、
このプロジェクト自体も生き物のように動き続け変わり続けていきます。

今回はそれぞれのプロジェクトを感じて、知ってもらう中で、
参加したみなさんが、形のないおみやげを持って帰れるような会にしたいと思いま す。

また2月3月にワルリの村で家をつくることからはじまるこのプロジェクト、
その家づくりに参加してくれる方も募集しています。
ご興味のある方は下記をご覧ください。
http://wallartproject.net/nocoproject/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インドの村でアートフェスティバルから家 づくりまでー
わくわくを生む日印プロジェクトを知る会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日 時】2015年2月15日(日)13:00~15:00
【会 場】ゲストハウス亀時間 神奈川県鎌倉市材木座3-17-21(鎌倉駅より徒歩20分、バス10分)
【参加費】ワンドリンクオーダー+インドなおやつ200円
【定 員】20名

【ご予約・お問い合わせ】下記リンクよりフォーム送信にてお申込みお願いいたします。
http://kamejikan.com/?p=9523

 (FACEBOOKページの「参加する」ボタンを押されても正式お申し込みになりません)

【主 催】ウォールアートプロジェクト http://wallartproject.net/
     /亀時間 http://kamejikan.com/

【当日の予定】
 ○ワルリ村でのアートフェスティバルを追ったドキュメンタリーフィルム上映
 ○それぞれのプロジェクトとワルリの村・ワルリ族のお話し
 ○みんなでつくるプロジェクトを体感、プチワークショップ

  『Wall Art Festival 2014』フィルムのショートバージョンはこちらです。

【話し手】統括ディレクター、おおくにあきこ
  東京生まれ。フリーライターとして、女性雑誌を中心に、
  インタビュー、旅行、ブックレビューなどを執筆。海外派遣も多数。
  執筆の傍ら、有限会社ブルーベアのエグゼクティブ・アートディレクターとして制作物を統括。
  2010年から特定非営利活動法人ウォールアートプロジェクト理事長となり、
  インドの片隅から発信する国際的芸術祭「ウォールアートフェスティバル」をオーガナイズ。

【会場】ゲストハウス亀時間 http://kamejikan.com/
  「鎌倉の暮らしを亀時間で旅する宿」をコンセプトにしたゲストハウス。
  鎌倉時代に港町として栄えた材木座に、
  宮大工によって建てられた築88年の歴史を持つ古民家を改装しました。
  材木座商店街は古くからの商店が残り、
  鎌倉の中でも特にゆるりとした時間が流れています。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

参加人数 (必須)

メールアドレス (必須)※au携帯のアドレスについて

au携帯メールのお客様にメールが届かないことが多くなっております。2日経っても返事がない場合は電話 TEL:0467-25-1166 にご連絡をお願いいたします。

携帯電話番号 (必須)
- -

備考