普段何気なく使っている暦から、知らず知らず影響を受けている僕たち。
どうせ影響があるなら自然のリズムに則った暦を使いたい、
ということで最近人気が出ている地球暦のワークショップを亀時間で開くことになりました。
暦を変えることで見えてくる新しい世界へご招待!

———————————————————-

新暦!旧暦!地球暦! 暦で人生の地図を手に入れよう!
新たな時の贈り物「地球暦」 今はいつ?から今はどこ?へ

今はいつ?から今はどこ?へ
普段当たり前に使ってるカレンダーや時計。そこに羅列されている数字はもはや数字である以外に意味をなくしています。しかし本来その数字には古代の叡智と宇宙のリズムが刻まれています。

開催日の2014年6月25日が意味するものはなんでしょう?
それは、広大な宇宙空間の中で地球が太陽の周りを2014回目の周回で、元旦から6回目の新月にあり、その新月から数えて地球が25回自転した位置にある、ということ。そして、自分の今の位置がわかれば、おのずと「今」どう行動すればよいかが見えてくる。

地球暦は宇宙の地図です。しかも動いていく宇宙の大時計でもある時空間地図。旅をするのに地図は大きな味方。その地図を手にどこに向うか?どう行動するかはあなた次第。その使い方は無限です! 意識を宇宙に飛ばしつつ、宇宙の大時計にのった日本古来の旧暦を学びながら、この日の本「日本」という場所での生き方をヒントを探してみませんか?

日時:2014年6月25日(水)13:00~15:00
場所:亀時間
参加費:自由料金+ワンドリンクオーダー

●ご予約・お問い合わせ

下記リンクページのフォームより「地球暦ワークショップ」のタイトルで
お名前、メールアドレス、電話連絡先を記入の上、送信お願いいたします。

http://kamejikan.com/?page_id=46

●案内人: ノブ(柴田信之 middles)プロフィール

理工系大学を卒業後、機械設計エンジニアとなり、その後高齢者福祉の仕事を経て、ハワイ・カウアイ島に長期滞在。ハワイ先住民文化との出会をきっかけに、帰国後、鎌倉の長谷に先住民族のクラフトショップmiddlesを開店し、国内外の先住民族の文化・思想を発信し始める。並行して、先住民族文化を基盤であるシャーマニズム思想を軸に、持続可能な循環型社会に向けて環境活動、市民活動を展開。その活動を通じて、街創りの前に自分創り!と思い至り、生活が変わる、街が変わるという視点で、今に在るための瞑想ワークショップ、地球暦という暦のワークショップ等を鎌倉中心に展開している。

地球暦公式ホームページ http://www.heliostera.com/
地球暦って何?(middles ブログより) http://www.middles.jp/blog/2014/02/post-30.php