世界最高峰のムビラプレーヤー、ガリカイ・ティリコティ氏。
初来日して、北は群馬から南は愛媛まで全24公演を無事に終了して帰国しました。
ツアーの後半、亀時間で演奏していただけたのはとても光栄なことでした。
亀のIT部長がいい写真を撮ってくれたのでご覧下さい。


午前中はワークショップを開催。


6人の幸運な方々が参加しました。


美しいメロディーを紡ぎ出す2本の腕。


満員御礼の客席。


首を振ってドレッドロックの髪が踊る様が、カッコいいのです。


体は大きくないのに演奏と歌はとてもパワフル。
隣で合奏していると、普段眠っている才能を引き出してもらえるような感覚を味わいます。


デゼと呼ばれる共鳴装置にムビラは入っているので、高速で動いている指を見せられないのが残念です。
約1時間半にわたり熱演を披露。

「日本は素晴らしい文化を持っているからそれを大事にして欲しい。」
「父母、祖父母、そして先祖を敬って欲しい。」など大切なメッセージも伝えてくれました。
「日本人はみんな親切で礼儀正しく、一つの家族のように感じた。」という嬉しい感想も。
日本をとても気に入ってくれたようです。
また将来、演奏の為に来日してくれる可能性もあるでしょう。
いつの日かお楽しみに。

<MASA>