新年明けましておめでとうございます。

お蔭様で亀時間も2回目のお正月を迎えることができました。
これも常日頃から亀を可愛がっていただいているお客様たち
とご支援していただいている方々の賜物です。
改めてスタッフ一同、感謝を申し上げます。

交通規制で車の少ない鎌倉のお正月はとても静かで、
元旦らしさを実感することができます。
ハレとケの差が無くなってしまった現在の日本でも、
元旦だけはやはり特別な日。
この落ち着いた日には、新しく始まった一年に向けて、
自然と気持ちを新たにしたくなります。

とはいえ、僕たちを取り巻く状況は決して手放しで喜べません。
福島原発事故は2年が経とうとしていますが収束せず、
今でも毎日放射線を撒き散らしています。
少しは期待した先月の選挙も、期待した以上に落胆する結果となりました。
改憲、徴兵など戦争の足音が聞こえるような言葉が出始め、
原発稼動に反対する自由も失われつつあります。

政府、マスコミによる報道制限、誘導が明らかになった
原発事故をきっかけに、もう少し国民の目覚めがあると思っていたのですが、
大きな変化は起きていないようです。
政府に期待することはとうの昔に止めていましたが、
社会に期待することも止めました。

でも、それで諦めてしまっては生きている意味がありません。
幸いなことに僕たちの周りには価値観を共有できる仲間がいます。
彼らは社会の動きに踊らされることなく、
自分たちのできることから小さな変化を起こしています。
社会を変えようと思わずに、まずは自分たちから変わるしかない。
日本が、そしてこの地球がもっと住み良い場所になれるように。

亀時間がこれからも旅人にとって、
いつでも安息のできる場所でありたいと心より願っています。
僕らは皆、この困難な時代を生き抜く旅路を行く同志なのですから。

皆様の今年一年が健康と喜びに溢れ、
それぞれの生きる場所でより良い変化を起こせますように。

亀時間代表 
櫻井雅之