毎回好評を頂いている『鎌倉音さんぽ』が半年ぶりに戻ってきます。

今回も名古屋よりサウンドスケープのファシリテーター、
岩田さんをお招きし、日曜日のかまくらの清々しい時間を一緒に
過ごしたいと思います。
ぜひともご家族、お友達をお誘い合わせの上、ご参加ください。

『鎌倉音さんぽ』とは、知られざる鎌倉の秘密道を耳をすましながら
歩くことで、耳をひらき鎌倉の音風景を楽しむTT鎌倉の試みの一つです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月17日(土)~18日(日)開催
[鎌倉音さんぽ] ―― 耳をひらき 音で遊ぶ日曜日 in 霜月
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は紅葉の鎌倉をテーマに音をさがしに出かけませんか?
ゲストハウス亀時間に宿泊して、早朝の鎌倉をさんぽしましょう。
ナビゲーターはサウンド・スケープのファシリテーター・いわたまりえと
TT鎌倉でおなじみソンベカフェオーナーの宇治香です。

朝の空気が立ち込める鎌倉の神社仏閣で、地球の音と、自分の感覚と、
つながってみましょう。

前回のレポートは下記より
http://www.ototamari.net/blog/?p=1034
http://www.ototamari.net/blog/?p=1068
http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-1563.html

【日時】 2012年11月17日(土曜日)~18日(日曜日)
【タイムテーブル】
17日 
     16:30 ゲストハウス亀時間集合・チェックイン
     17:00~18:00 夕方の音さんぽ(声による自己紹介)
     18:00~19:00 銭湯タイム
       (希望者は近くの銭湯へどうぞ、ゲストハウスにシャワー有)
     19:00~21:00 夕食タイム    

   18日
     6:30 チェックアウト・ゲストハウス亀時間出発
       *寺院などを廻りながら鎌倉を音さんぽします
       *途中でゲストハウスで用意した朝食を食べます
          
     12:30頃 鎌倉市常盤で解散予定
    
【参加費】7000円(宿泊代、夕食代、朝食代、プログラム参加費込み)
      *銭湯代、夕飯時のドリンクは別途支払い願います
【申し込み締切】11月10日(土)まで
 *締切後も空きがあればご案内しますのでお問い合わせください
         
【ご予約・お問い合わせ先】
 宿泊の可否、お名前(複数の場合、参加人数全員分)、性別、代表者住所、
電話番号を明記の上、fwpf7717アットnifty.com(アットを@に変えて下さい)までメールで
ご連絡下さい。 なお、定員に達し次第締め切らせていただきます。
 
 *当日の緊急連絡先:090-7680-3003 (加藤)

【持ち物】
 ・手ぬぐいまたは大きなハンカチ(目隠し用)
 ・スケッチブック、ノートなどの紙
 ・色鉛筆かクレヨンなどの筆記用具
 ・宿で用意する朝食用サラダを入れるタッパー
 ・飲み物(宿泊の方は宿で用意するので水筒を持参)
 ・一部山道を歩くので歩きやすく動きやすい服装、靴
 ・朝晩冷え込むので防寒着を必ず
 ・その他宿泊に必要なもの(寝巻、タオル、歯ブラシ、石鹸、シャンプー等)
 ・雨の時:うつわ(雨音遊びで使います。素材は何でも可。)

【雨天時の対応】
 雨天決行ですが、雨の状況に応じて、コースを変更します。
解散場所も変更になる場合があります。

【ナビゲータープロフィール】
◆ いわたまりえ(岩田茉莉江)◆
 沖縄の南大東島でこどもたちと始めた島音ひらいをきっかけに
 サウンドスケープを研究。旅先で音を記録しながら、こどもから
 おじいちゃんおばあちゃんまで、いっしょにみみをすます
 音のワークショップをかさねる。鎌倉の地に耳をなじませ、
 ひらくように聴く案内をします。

 音たまりHP http://www.ototamari.net/

◆ 宇治香 ◆
 鎌倉市出身。トランジションタウン鎌倉の拠点でもあるソンベカフェのオーナー。
 鎌倉をこよなく愛し、鎌倉の歴史、ガイドブックに載らない鎌倉スポット、
 鎌倉の環境問題に詳しい。今回のワークショップでは、各スポットでの音風景に
 鎌倉の歴史を織り交ぜてナビゲートします。

【主催】トランジションタウン鎌倉
 「トランジションタウン」とは、脱石油型社会へ移行していくために、
 小さな町単位で市民の創意と工夫、助け合い、地域の資源も活用して
 シンプルで楽しい暮らしを目指す市民運動です。
 鎌倉でも2009年に有志が集まり、TT鎌倉が発足しました。
 さまざまなテーマで持続可能な鎌倉づくりについてオープンな話し合いを行っています。

【協力】ゲストハウス亀時間