14508540 993971220711498 608912217 N

聖地と呼ばれる場所には、必ずと言っていいほど古より崇め信仰されてきた石や岩が存在する。
ここ出雲の地においても、神社をはじめ出雲神話の聖跡にはたくさんの石神や磐座、岩屋などを見る事ができる。

私が聖なる石に魅かれるのは、石が信仰の原初的な形態がアニミズムの世界そのものだからだ。
聖なる石と出会うと、非日常的ともいえる感覚に導かれることがしばしばある。
聖なる石に佇むと、自然に湧き上る「畏れ」「祈り」に手を合わせずにはいられないのはなぜだろう。
聖なる石とは、ある意味で宇宙と人間の関係をトランスパーソナル的なつながりへと気づかせくれる場所なのかもしれない。

石は沈黙して語らない 一般的に多くの人々はそう思っている。
しかし、古代日本人は、大祓詞の中で「言問ひし磐根木根 立草の片葉をも事止めて」
(岩石や草木の片端のひと葉までもが口やかましく言いたてて居たのが、ふっつりと物を言うことを止めて静かになった)と言った。
聖なる石の放つ人間へのメッセージとは何なんだろう。
聖なる石の役割は、古代から現代に至まで変わる事はない。
また、人種や国境を越えて石への信仰心も変わらないだろう。
聖なる石の意志を感じながら、先人の石の対する遺志を伝えたいと願う。

60年ぶりの出雲大社の御遷宮をご縁に、2013年秋から出雲に移住して丸3年になります。
約2年ぶりの亀時間では、出雲の知られざる石の世界をお話させていただきます。
みなさまのお越しをお待ちしています。

巨石ハンター 須田郡司  拝

日時:2016年12月4日(日) 15:00~16:30(開場14:30~)
会場: ゲストハウス亀時間(神奈川県鎌倉市材木座3-17-21)
参加費:2,000円(ワンドリンク付)
お申し込み:下記フォームよりお願いします

●須田郡司(プロフィール)
14625451_999813160127304_13
 1962年群馬生まれ。出雲市在住。巨石ハンター・フォトグラファー 国内や世界50カ国以上を訪ね、聖なる石や巨石を撮影。「石の語りべ」として全国を回り、その魅力を伝える活動を続ける。出雲ロックツアー「出雲の聖なる石を旅ねる」「出雲神話の聖跡とイワクラを巡る旅」を主催。
写真集「日本の巨石~イワクラの世界」(星雲社)、「日本石巡礼」「世界石巡礼」(ともに日本経済新聞出版社)、新書「日本の聖なる石を訪ねて」(祥伝社) 
須田郡司公式サイトhttp://www.sudagunji.com/ 
世界石巡礼ブログhttp://voiceofstone.blogspot.jp/

●お申し込みフォーム

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

参加人数 (必須)

メールアドレス (必須)※au携帯のアドレスについて

au携帯メールのお客様にメールが届かないことが多くなっております。2日経っても返事がない場合は電話 TEL:0467-25-1166 にご連絡をお願いいたします。

携帯電話番号 (必須)
- -

備考