鎌倉駅から亀時間まではバスで行くのが便利ですが、
重い荷物が無ければ、歩いても20分~25分。
秋晴れの日に道草して楽しいお勧めの道を紹介します。

今回は前回の和賀江嶋に次ぐ三回目の亀時間探検隊による遠征。
実は、第一次遠征「滑川を踏破せよ!海から山へ鎌倉の川を遡る」が過酷だったので、
隊員から「もっと楽しい探検がしたい!」との要望がありました。
「ディズニーシーを探検したい」などという声も聞こえましたが、
ネズミの国は鎌倉と全く関係ないため即座に却下。
しかし、隊の士気を保つためにはムチだけではなくアメも必要です。
そこで鎌倉駅から亀時間まで美味しいお店を訪れたり、
道草しながら歩く企画となりました。

残暑の厳しい9月某日、探検の始まりです。
メンバーは隊長の僕、そしてお馴染みの隊員ユリコとロミ。
極楽寺で古民家カフェ「緑青」を始めたロミ隊員も水曜は定休日なので参加です。

ここがJR鎌倉駅東口。
改札のすぐ右の建物に入ると、ツーリストインフォメーションがありますので、
鎌倉の地図をもらっておいくと便利です。
改札を出たら右へ進んで下さい。

東急ストアを右に見ながら進むと現れる、最初の寄り道スポットが丸七商店街。

昔ながらの細い路地には寿司屋さん、立ち飲み屋、花屋、古道具屋、惣菜屋さん、うなぎ屋さんまで、
新旧織り交ぜてひしめいています。

この商店街でのお勧めは「寿司屋えにし」さんの休みを利用して
営業している京おばんざいのお店「丸七ひなや」。
料理人のひなさんは、生粋の関西人。
普段ケータリングを中心にお仕事をされているのですが、
ここで毎月第2・4水曜木曜、つまり一ヶ月に4回のみ営業しています。

お昼の人気は「おばんざい5種盛り合わせと主菜、ご飯、お椀」の定食1000円。
夜はグレードアップしたおばんざい5種と主菜、ご飯、お椀のセット1500円も。

一品、一品が丁寧に作られており、出汁がよく効いています。
秋を先取りした人参もみじが綺麗ですね。
今回は鶏つくねのお汁、菜っ葉ごはん、お新香、に五種のおばんざい。
隊員たちも満足のお昼ごはんでした。
カウンター5席のみなので、並ぶことを覚悟しておいてくださいね。

●「丸七ひなや」

営業日:毎月第2・4水曜木曜
営業時間: 昼:12時~14時 夜:17~21時(ラストオーダー20時半)
お店のHP:http://hinayanogohan.blog116.fc2.com/

もう一つのお勧めがピザとラスクのお店「キッキリキ」。
こじんまりとした可愛いテイクアウトのお店です。

ガラス越しに作業を眺めるのも楽しいです。器用に両手で生地をこねています。
早めの時間に行けば焼きたてを買うこともできますよ。

●「キッキリキ」

営業時間:10:00~18:00
定休日 :月曜日
HP:なし

丸七商店街を抜けると現れるのが鎌倉の目抜き通り「若宮大路」。
横断歩道を渡って反対側にある食堂COBAKABA。
残念ながら探検隊活動日の水曜はこちらは定休日です。

美味しそうなご飯の写真がズラリ。
ホッと落ち着く家庭的なご飯をお手頃価格でいただけます。
週末は行列になることもあるのでご注意下さいね。

●COBAKABA

営業時間: 8:00~10:00、11:00~17:00、
17:30〜21:00(土・日のみ)
定休日:水曜・第3火曜
HP:なし Twitterアカウント@COBAKABA

COBAKABAからパタゴニアを挟んで隣が、昭和初期から続く農家の直売所「鎌倉市農協連即売所」。

その日の朝に取れた旬の新鮮野菜が売られているので、
鎌倉市民からプロのシェフにまで愛されています。
今年は既に旬が終わりましたが、夏にここで買えるトマトは
完熟しているので本当に美味しいですよ。
スーパーで売っていない面白い野菜が多いので、お土産にもいいですね。
朝一番に行けば一番欲しいものが買えますが、
午後3時から4時頃には店仕舞いが始まるので、
安く買えることがあります。
沢山買いすぎて重くて大変ということにもなりかねません。

●「鎌倉市農協連即売所」
営業日:正月休みを除く毎日。
営業時間:8時頃~15時頃(その日の売れ行き次第)。

この市場内のお勧めは知る人ぞ知る天然酵母のパン屋さん「パラダイスアレイ」。

焼きたてホヤホヤのピザを購入。
「チーズがたれるので傾けてないで下さいね。」とお店の人に言われ、
出前スタイルを強要されるゆりこ隊員。

●「パラダイスアレイ」

休業日:不定休
営業時間:朝から夕方。この夏から500円のモーニングセットもやっています。

レンバイの脇の小道、ローソンの手前を更に東の路地へ入ってください。
右手に見えてくるのが亀時間で飼っている鎌倉めだかの里親こと「ぎゃらりー伊砂」さん。
もちろんペット屋さんではなく、上品な和の小物、器などが手に入るお店です。

亀時間のお手洗いでほんのりといい香りを出しているのは、こちらで手に入る匂い袋。
手作りされたお庭がとても素敵で、亀時間の庭作りにおいて良い刺激を受けました。
出来上がりは足元にも及びませんが・・・。

気さくな店主さんが丁寧に説明をしてくれますので、
立派な店構えに怯むこと無く入店して話しかけてみて下さいね。

●「ぎゃらりー伊砂」

定休日:毎週火曜・第5月曜日、その他不定休有
営業時間:10時~17:30
お店のHP:http://www1.kamakuranet.ne.jp/isa/

小道を更に勇気を出して進んでみましょう。
鎌倉時代から続くであろうくねくねと曲がる道を行き、川を渡ればそこはもう大町です。

今回の道草ルートはこちらです。


大きな地図で見る

大幅な寄り道をする次回の大町編へと続く・・・。

<MASA>