写真11

鎌倉は扇ガ谷、1500坪の敷地に堂々とそびえる洋館、古我邸は鎌倉三大洋館の一つと称されているそうです。
これまで住居として大切に使われてきましたが、去る4月17日にフレンチレストラン&カフェとしてオープンしたと噂を聞いてお邪魔してきました。


入り口の壁にはただ「古我邸」とサインがあるのみ。
何も案内が無いので、ここがレストランだと知らなければ入るのを臆してしまう立派な門構えです。
門をくぐれば目の前には何もない広大な緑の敷地が広がります。


緩やかな道を登って行くと現れる築100年の洋館。


フレンチレストランとして使用されている建物入口からの館内の眺め。
異空間が広がっています。


眺めの良いレストラン。

前庭のデッキ・テラスはレストラン利用者のみのスペースだそう。


建物の裏がカフェスペース。湧き水をたたえた池の周りは植栽が綺麗に手入れされています。
駅からもそんなに離れていないのに静寂な時が流れています。

この裏山も古我邸の敷地だそうで、今後ドッグランや式場として整備していく予定とか。
ここで結婚パーティーをしたらきっと素敵な思い出が残ることでしょう。
あえて大きく宣伝していないようですが、鎌倉の新名所として注目を浴びるのは時間の問題かと思われます。
洋館がちゃんと使われて保存されるというのはとても良いことですね。

古我邸ウェブサイト:http://kamakura-koga.com/

<MASA>