P1130373

今年の鎌倉の桜は温かい日が続いたので平均よりも数日早く咲き始めました。しかし、満開の時期には雨がちだったり気温も下がったので、花見が楽しめる日は限られました。また、有名な桜スポットの一つ、鶴ヶ岡八幡宮への参道、段葛は現在工事中なので、全ての桜の木は無い状態。残念ながら全体として最高の桜の季節ではありませんでしたが、今年の鎌倉の桜を写真にてお楽しみください。


亀時間の近く、材木座の光明寺境内、満開の桜。


光明寺の境内と山門を本堂から望む。


光明寺の蓮池


裏山から光明寺を望む。遠くの山にみえる霞んだ白は山桜。


亀時間の近く、長勝寺の桜。この後に枝垂れ桜も続きます。


長勝寺に鎮座する日蓮宗開祖、日蓮の像


妙本寺の大桜は他の場所よりも早く散ってしまいましたが、代わりに海棠が満開を迎えていました。


建長寺山門。


風が吹き、雪のように花びらが散る。建長寺の最奥部、半僧坊への参道にて。


大きな提灯のある長谷寺の入口。


桜の花びらで埋まった長谷寺の仏足石。


長谷寺の庭園は念入りに手入れをされているので、一年を通して様々な花を楽しめます。

来年はもっと花見が楽しめることを期待しましょう。

<MASA>