昨年の今頃は改装に追われて、桜どころではありませんでした。
世間も花見自粛気圧に押され気味で、楽しむ気分ではなかったと思います。
2012年の桜は例年より4,5日遅れましたが見事に咲きましたね。
鎌倉のお寺を回って桜を撮って来ましたのでご紹介。

妙本寺


妙本寺は鎌倉駅からも程近いのに、小町通りの喧騒とは対照的に静寂に包まれており、
古都鎌倉の雰囲気を味わうには最高の場所です。
山門が改修されて、建築当時のベンガラ色に塗られて見事に蘇っておりました。
桜の季節に訪れるのは今回が初めてでしたが、枝ぶりも立派な桜の木が境内に植わっており見事でした。

それまで静かだったのに突然、
一陣の風が満開を過ぎた桜の木から無数の花びらを宙に舞い上げました。
息を呑む美しさというのはこのことを言うのでしょうか。
時間が止まったような、記憶に残る瞬間的な情景でした。
上の写真は桜吹雪のその瞬間を捉えたもの。
益々妙本寺が好きになりました。
秋の紅葉も見事だそう。

妙本寺


光明寺


光明寺は亀時間から徒歩5分のところにあります。
鎌倉のなかでも好きなお寺の一つです。見事な池と庭園、石庭、そして桜の木々がありつつ、
入場料をとりません。

光明寺


建長寺


建長寺を訪れたのはまだ桜が3分咲きの頃でした。
入り口から山門までの間に桜が沢山植わってます。
満開の時にはここも人でごった返したのでしょう。

建長寺


建長寺


段葛


鶴ケ岡八幡宮への参道、段葛。この300メートルの桜並木が続く遊歩道は季節になると大変込み合います。
夕暮れ時にはぼんぼりに照らされて浮かび上がる桜が幻想的です。
鎌倉の夜桜と言えばここですね。

Kamakura festival at Dankazura street

鎌倉まつりと段葛


Choshoji-temple

長勝寺


亀時間から名越の切通に向かう途中に位置するお寺。
正直にいいますと、毎日通勤時に脇を通っていながら、訪れるのは今回が初めて。
枝垂れ桜や染井吉野など他種類の桜が境内をピンクに染めていて見事でした。

長勝寺


また来年会いましょう