ダイヤモンドカッターという工具で、
洗面所のまっ赤なタイル張り壁を削ることにしました。
壁を漆喰を塗り白くするための下準備です。

軽い気持ちで始めたけど、タイルを削る物凄い騒音と粉塵に包まれて、
ゴーグルをしていても5分経たないうちに前が見えなくなってしまいます。
壁に1cmのラインをひたすら書いてゆくような地味な作業で、一向にはかどりません。
爆音の中にいるとだんだん頭の中が真っ白に。気が遠くなり、意識がどこかにいってしまいそう・・・・。

辺り一面は飛び散った粉塵でピンクに染まり、自分もピンクの粉だらけ。インドの祭りホーリーにでも参加したような状態。
2時間やったけど、最後まで終わらず、精神が参ってしまい今日はギブアップ!
また明日残りをやろう・・・。