いよいよ亀時間の本『亀時間 鎌倉の宿から生まれるつながりの環』が
本日発売になりました。自分の書いた本が出版されるのは初めての体験ですので、
純粋に嬉しい気持ちと共に評価の低いレビューが”南米大河”に書かれたらへこむだろうなあ、
とか不安もないまぜの心境です。

29歳で脱サラして世界一周を目指して旅に出て、帰国後再びサラリーマンになったものの、
ゲストハウス構想を思いつき38歳で二度目の脱サラをするという、僕の行き当たりばったり(笑)
人生を軸に本は展開します。

ただ「脱サラして自営業始めます」という話だったら誰も興味をもたなかったでしょうが、
この本が多くの人に読まれるべきと出版社が判断してくれたのは、
持続可能な社会を目指す人々が集まるトランジションタウンの活動を通じて、
女将”すずまゆ”と出会い、ともに構想を練り上げ、協力してくれる仲間がどんどん集まってきて、
東日本大震災の発生により苦悩しつつも、古民家の改修作業を進めて
2011年4月、開業に至るまでのジェットコースターのような展開があったから、
そして、つながりを地元の人々と作り、恩を借りながら仕事を始めるというやり方が、
なんでもお金で解決するのが当たり前である今の時代に新鮮に映るからだと思うのです。

亀時間が目指すものに興味を持ち、惜しまずに時間とエネルギーを注いで、
立上げから運営まで協力をしてくれた地元の仲間たちがいて、
そして、無数にある宿泊施設の中から亀時間を見つけて
好きになってくれた沢山のお客さんがいたからこそ出来上がった
皆さんとの共同作品だと思っています。

本の装丁は僕のたってからのお願いで、亀時間のロゴとフライヤーをデザインしていただいた
横須賀は秋谷在住の草作家、矢谷左知子さんに依頼。全体のアートディレクション・デザインは
とても洗練された仕上がりにしてくれた湘南在住のデザイナー井口創さん。

何よりこの本を素敵なものに彩っているのはこの本の編集担当である
鎌倉在住の旅行作家、旅音さんによる亀時間と鎌倉の写真の数々。
鎌倉好きの人がますます鎌倉を好きになりそうな美しい写真が沢山です。
初めての作業で苦労の連続でしたが、二冊の本を出版している先達でもある、
旅音のお二人に導いてもらいつつ、どこかの音楽家と違い
ゴーストライターを使わずに(笑)自分で書き上げました。
亀時間のこれまで全てが、沢山のプロの手によって想像以上に素敵なパッケージに包まれて
お届けできることになりました。
ご興味あれば是非ご一読いただき、忌憚のないご意見いただければ嬉しいです。
ご購入希望の方は、購入特典のある下記リンク直接販売ページよりどうぞ!
http://kamejikan.com/?page_id=8349

———————————————————————
新刊「亀時間 ~ 鎌倉の宿から生まれるつながりの環」発売記念
◆ゲストハウス「亀時間」オーナー 櫻井雅之 スライド&トークショー◆
「旅から始める仕事のカタチ ~ゲストハウスの楽しさと可能性~」
———————————————————————-

【開催日時】  4月3日(木)   19:30 ~ (開場19:00)  
【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい
【会場】  旅の本屋のまど店内  
【予約・お問い合わせ先】詳細はこちらのホームページからどうぞ
 旅の本屋のまど  http://www.nomad-books.co.jp
TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
【主催】:旅の本屋のまど 
【協力】:スペースシャワーブックス

<MASA>