鬥呵除霆・IMG 4693

二年半以上に渡り、バータイム「ヨルカメ」の美味しいご飯を提供してくれたコメコメールのゆうぞう。
残念ですが家族でアメリカへ移住することになり、9月いっぱいで卒業します。

10月からは東京の富士見台にて20年に渡り、カレーとヴィーガン対応の料理を作り
お客様に愛されてきた「香菜軒」が登場することになりました。
実は「香菜軒」は亀時間のご近所で再開予定があり、
それまでの間「ヨルカメ」で腕を振るってもらえることになったのです。
最初の登場は10月3日(土)ですのでお楽しみに。

写真提供:「カレーですよ」http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3/63728705.html

●香菜軒プロフィール

1988年の渡印以来、奈良、京都、東京でインド、エスニックの店を転々として料理を学ぶ。子供が生まれたことをきっかけに、東京で香菜軒をオープンする。昨年の閉店までの20年間、ライフワークであるカレーと、マクロベースのヴィーガン対応の料理を、妻と共にコツコツと作り続けてきた。今回、生まれ育った鎌倉に30年ぶりに帰ってくるにあたって、香菜軒その2を材木座に建設する予定。

前シェフのファンをがっかりさせないよう、しっかりリリーフしていきたいと思っております。