今月上旬から始まった手ぬぐいデザイン募集に、
少しづつ応募が届き始めました。
応募されてきた手ぬぐいデザインをご紹介します。


1.

2.
鎌倉の海をイメージした青海波にロゴを合わせてみました。

横浜市
バイクメンさん

亀時間ということで、のんびりな時間の流れを渦巻きで表現しました。これが亀の甲羅になっています。色は男性でも女性でも使える色で、親しみのあるミドリガメさんの配色、緑色×黄色にしました。あとは近所にある六義園の池の亀さん達をじーっと観察してイメージをふくらませました。

東京都
Tさん


3.

4.
なみのりしているリクガメです。

鎌倉市
ROMIさん

なみのりしているリクガメです。

鎌倉市
ROMIさん


5.

6.
狭い路地がたくさんある鎌倉。街歩きの楽しさと、亀時間がみんなにとっての一滴の清涼剤であることをイメージしました。

鎌倉市
スミさん

宮崎市
もいさん

7.

8.
豊橋市
ぷちさん
藤沢市
しわくさん

9.

10.
江東区
あまちゃん
さわでぃーさん

11.

12.
トルコに住みたい
コースケさん
鎌倉市
のじさん

13.

14.


タイトル「満員御礼」
お客さんでいっぱいになった亀時間をイメージしました。亀のイラストのフリーハンドに合わせて、両サイドがハンドステッチ風で、ほのぼのした雰囲気が出てると思います。

海外
ガメラさん

タイトル「名札」
てぬぐいの伝統柄まめしぼりをイメージ。腰から下げたり、台所の収納の取っ手に引っ掛けたときに名札のように名前がでるところがポイントです。亀時間の建物とも違和感なく馴染めそうです。

海外
ガメラさん

15.

16.
タイトル「かめ」
甲羅の不思議な形を大きくあしらいました。

港区 立花さん
タイトル「亀甲紋」
伝統の亀甲模様を黄金比率であしらいました。

逗子市 まーくん

17.

18.
亀の甲羅のイメージが強い六角形と古くからある紋様を使いデザインしました。色は鎌倉と亀の生活する土と海の色を表してみました。亀時間の古きものと新しいものを両方感じ取って貰えたらと思います。

清水さん
亀の甲羅のイメージが強い六角形と古くからある紋様を使いデザインしました。色は鎌倉と亀の生活する土と海の色を表してみました。亀時間の古きものと新しいものを両方感じ取って貰えたらと思います。

清水さん

19.

20.


1つ目の亀はゲストハウスをイメージして描きました。かめののんびりさが伝わったらいいです。

板橋区 Rさん
点は人を表していて、集まって、つながって、輪になって、楽しいことが次々に生まれるイメージです。また、丁寧にセレクトされた音楽でのおもてなしに感動したので、1つの輪のモチーフをレコードにしました。

福岡市 Uさん

21.

色は鮮やかな水色。鎌倉で見た雨に濡れるアジサイをイメージしました。よーく見ると亀時間、という文字が潜んでいます。

市川市 Kさん

皆さんも手書きでも構いませんので、奮ってご参加下さい!
応募要項はこちらでご確認いただけます。