1年で一番日が長い夏至の日。
TT鎌倉サロンでは廃油から作るキャンドルナイトと五感を活かして
食べ物を味わう暗闇カフェを材木座のゲストハウス亀時間で開きます。
食材はその日のお楽しみ!
亀時間からは鉄釜で炊いたご飯の塩おむすびとお味噌汁をご用意します。
ナビゲーターはTT鎌倉でおなじみソンベカフェオーナーの宇治香さんと
ゲストハウス亀時間のスタッフじゅんです。

【日時】 2011年6月22日(水)
【時間】 廃油キャンドル作りワークショップ 18:00~18:30
 キャンドルナイト+暗闇カフェ 18:30受付開始  19::00~21:00
【参加費】800円 ※廃油キャンドルワークショップは別途500円(材料費含む)
【定員】 14名(先着順)
【集合場所】 ゲストハウス亀時間 

 HP:http://kamejikan.com
 住所:神奈川県鎌倉市材木座3-17-21
 TEL:0467-25-1166

【ご予約・お問い合わせ先】
 お名前(参加人数)・メールアドレス を
 明記の上、hinemosuzu123半角アットマークhotmail.com(鈴木)までご連絡下さい。 *「半角アットマーク」を@にしてください。スパム対策です。
 *なお、定員に達し次第締め切らせていただきます。

【亀時間での宿泊】遠方からお越しのお客様はそのまま宿泊していただくことも可能です。
info半角アットマークkamejikan.comか0467-25-1166まで別途ご連絡下さい。 *「半角アットマーク」を@にしてください。スパム対策です。

【ナビゲータープロフィール】

◆宇治香◆
 鎌倉市出身。
 トランジションタウン鎌倉の拠点でもあるソンベカフェのオーナー。
 鎌倉をこよなく愛し、鎌倉の歴史、ガイドブックに載らない鎌倉スポット、
 鎌倉の環境問題に詳しい。

◆中村じゅん◆
 栃木出身
 ゲストハウス亀時間の宿直スタッフ。
 震災ボランティア参加を期に、都内某建設会社を退社して鎌倉へ。
 街づくりに興味を持ち、過去に栃木市でキャンドルナイトイベントを成功させた実績を持つ。
  
【主催】トランジションタウン鎌倉
 「トランジションタウン」とは、脱石油型社会へ移行していくために、
 小さな町単位で市民の創意と工夫、助け合い、地域の資源も活用して
 シンプルで楽しい暮らしを目指す市民運動です。
 鎌倉でも2009年に有志が集まり、TT鎌倉が発足しました。
 月1回のカフェでのサロンでは、
 さまざまなテーマで持続可能な鎌倉づくりについて
 オープンな話し合いを行っています。