亀時間には道路に面した側に細長い庭があります。
立派な松は大切に残しましたが、
それ以外の生え放題になっていた植栽は全てカット。
しかし根っこは残ったままでした。

今年はここをゴーヤカーテンにする予定。
苗を植えられるようにみんなで少しずつ根っこを掘り返してきました。
そして昨日、撤去不可能と思われた最後の巨大な根っこを、
スタッフJUNが、ご近所の麗しき女性たちの声援を受けながら
見事取り去りました。

沢山蒔いたゴーヤの種は何とか4つ芽が出来てきています。
今年はゴーヤの苗が売り切れ続出という話だったので、
ほっとしています。

一方、裏庭は正直なところ、
まだまだお見せできるような状態ではありません。
こちらは以前竹林でした。
竹林と言っても、物件が15年放置されていたから
生え放題だっただけなのですが。

鎌倉といえば紫陽花ということで、
オープンのお祝いにいただいた白とピンクのアジサイを
植え替えようと思ったのですが、
竹の根っこがびっしりと張り巡らされていて
スコップが全く土に入りません!

スタッフJUNの柔道で鍛えた腕と、
僕のムビラで鍛えた(?)軟弱な腕で
はびこる根を断ち切り、断ち切り、
奮闘すること1時間。

ひとつ根が取れると「やったね!」
またひとつ根が取れると「いいねー!」
とお互いを労いながら、騙し騙し頑張ったのですが。

猫の額ほどしか開墾できなかったのに、
スコップは折れ曲がり、
男二人の気持ちもすっかり折れてしまいました。

また明日やろう・・・。
僕たちの地味な努力が報われる日が来ることを信じて。