過去のブログをご覧になった方にはお馴染みの亀時間屋根裏。
大量に降り積もった砂を除去するために、
2月から3月にかけて2週間も費やしたのでした。
暗い、狭い、埃っぽいという3重苦の環境なので、
もう二度と上がりたくないと思っていたのですが・・・。

パラリ、パラリとごく僅かに埃が落ちてくることが発覚。
そこは8畳間の押入れ。
その上部は入り口から一番遠く、簡単には降りられない場所。
屋根裏は隅々まで掃除したつもりでしたが、
大変だったので唯一見逃した箇所。

久々に作業着に身を包み、ヘッドライト点灯。
電源リールと掃除機を持って突入。
暗い、狭い、埃っぽいに加えて暑いのなんの。
あっという間に汗だくになります。

しかもガラスの抜けた窓から猫が屋根裏に侵入していたことも発覚。
要らない置き土産までご丁寧に残してくれてました。
二度と入れないよう、穴をしっかりと塞ぎました。

これでしばらくは屋根裏に登らなくても済むかなあ。

写真撮影/Jun