昨年見事に茂ったゴーヤカーテン。
前を通り過ぎる人々から、
「涼しげなカーテンねえ!」
「ゴーヤ沢山なってるわ。食べてないなら、もらえないかしら?!」
と沢山の賛辞をいただきました。

今年も茂らそうと春から準備開始。
昨年採って保存しておいた種を、暖かくなってきた3月中旬から
水につけて発芽させ移植。

そんなことをわざわざしなくても、4月になると土に隠れていた
こぼれ種からもいっぱい芽吹いてきました。

6月上旬、カーテンにする麻の網を繋いでいきます。

魚が取れそうなくらい大きな網を作って軒先に結びます。

やっと舞台が整い、あとはゴーヤが伸びるのを待つだけ、
という状態になったところで台風が到来。鎌倉に塩風を運び、ゴーヤは半壊状態に・・・。

まだ生き残っていた苗を移植して再挑戦です。


こちら8月2日の状態。やっとつるが伸びてきました。

こちら本日8月12日。暑い日が続いたので急速に葉が茂り始めて、
10日しか経っていないのに、こんなに棚を埋めました。
昨年と比べて2週間は遅れましたが、茂ってホッとしました。

ゴーヤの実もそろそろ生り始めました。

カフェ亀時間でも今年は無農薬無化学肥料で育てた
自家栽培のゴーヤを使ったランチを来週末より提供開始予定。
その名も『車麩のゴーヤチャンプル飯、豆腐クリームと温泉卵のせ』¥880
お楽しみに。

<MASA>