亀時間本編集担当から、「のまどでの本発売記念トークショーのブログもよろしく!」とお願いされたのは2週間前のこと・・・。時間が経ってしまいましたが、都内2か所で開催したイベントの模様をまとめてご報告させていただきます。

●4/3 西荻窪 旅の本屋のまど 

旅関連の本専門というストイシズムを貫くのまどさん。
旅人たちの間では有名な場所です。

当日は雨にも関わらず、35名ものお客様がいらしてくれました。
友人たち、亀時間の常連さんはもちろんのこと、
これからゲストハウスを始めたい人たちも多かったです。
2時間も話せるかな?と不安もありましたが、
これまで封印状態だった旅写真を見ていたら、一気に思い出がフラッシュバック。
あっという間にムビラ演奏まで終了しました。
トークの最後にはゲストハウスを開きたいという意欲のある方たちからの質問が多く、
闊達な質疑応答となりました。

写真はパキスタン、ペシャワール近郊のトライバルエリアを案内してくれる通称「ババジーツアー」
のガイド、ババジーさんと29歳の僕。髪がある!

旅の本屋のまどHP:http://www.nomad-books.co.jp/

●4/16 代官山蔦屋書店「トラベルコーヒートークVol.32」

先進的な運営で世界中から視察者がやってくるという本屋さん、
代官山蔦屋書店では旅行コンシェルジュ森本剛史さんとの対談。
平日の午前にも関わらず、約25人もの方々にお越しいただきました。


こんなおシャレな本屋さんで平積み展開していただけるのは感謝の一言です。


僕より30年近く前にアジア横断を成功されて以来、旅のプロとして活躍されてきた
大先輩と対談させていただく光栄に預かりました。
旅の醍醐味と大変さをお互いに味わっているので腑に落ちる話ばかり。
森本さんのお話にとても共感しました。


この上質で開放的なサロンのような空間でトークショー。月に一度上京するかしないかの僕ですから浮足立つかと思いきや、森本さんと楽しいトークに花が咲きました。お客さんも友人だけでなく、某高級ホテルの方からシャルムエルシェイクでダイビングされるというご婦人までいらっしゃっていました。


旅の一つのハイライト、エチオピア南部で撮影した美しい男女の写真。


最後にジンバブエの楽器ムビラの演奏。


心地よい音色を楽しんでいただけたようです。

代官山蔦屋書店HP:http://tsite.jp/daikanyama/

今週末、20日日曜日には三周年記念の亀時間縁日が行われます。
こちらでもトークショーを開催予定。
のまどさんでの2時間、代官山蔦屋書店での1時間をさらに凝縮して
『旅から亀時間』と銘打ち、僕の旅話からゲストハウスの立上げまで
30分で一気にご覧いただきます。入場無料ですのでお気軽にお越しください!

<MASA>