亀時間に初めての冬がやってきます。
古民家ですから、気密性が良くないので寒さ対策が不可欠。

対策その一は湯たんぽ。
希望者には全員無料にてお貸しする予定です。

そして暖房は灯油ストーブを中心に考えています。
2つのアラジンストーブを友人から格安にて入手済み。
今日は内部の清掃と燃焼実験です。

このストーブは手入れが大事なのです。
週に一度は掃除しろと要求するワガママくん。

理想のブルーフレームを実現するために、
芯を芯クリーナーで削り、
内部を綺麗にブラシ、雑巾でお掃除。

最初は黄色い炎が多く、
何度も付けては掃除のやり直しをしたのですが、

最終的にほぼ満足のいく青い炎を実現しました。

ストーブでお湯を沸かし、そのお湯で湯たんぽを使ってもらいたいと考えています。
初めて使うのはいつになるのか・・・。
なるべく先になって欲しいものです。