2月10日に発表されましたが、鎌倉市の第五回景観づくり賞にゲストハウス亀時間が選ばれました!
景観づくり賞は鎌倉の景観に貢献したと認められ、特に優れた活動を行っている人・団体を
市民の目線で選び、市が表彰するもので、約2年に1回実施しているそう。
 今回は「古い建物を活かした鎌倉の暮らし」をテーマに、132件もの応募の中から、
亀時間と下記4件、計5件が選ばれました。
 
 theBANK 場所:由比ガ浜三丁目(古い銀行建物を改装したバー)
 比企谷(ひきがやつ)幼稚園 場所:大町一丁目
 山ノ内浄智寺奥の路沿いの景観(門塀、生垣、和風建築の家々)場所:山ノ内
 小町の家々 場所:小町

地元の方々、鎌倉好きの方ならお分かりと思いますが、どこも実に鎌倉らしく素晴らしい場所ばかり。
そんな中の一つに選ばれたのは本当に光栄なことです。

下記受賞の評価ポイントです。
-------------------------------------------
昔の材木座を今に伝える町屋/ゲストハウス亀時間

評価ポイント: 建物の前の通りや周辺の景観を意識していることが感じられる。
古い建物を維持したまま全く新しいゲストハウスという用途で活用している。
什(じゅう)器の地元調達やイベントの開催などにより地域とのつながりを意識している。

-------------------------------------------
その他詳細はこちらの「広報かまくら」へのリンクからどうぞ。
文字情報のHTML版
写真付きのPDF版(一番最後の8面です)

今回の受賞で特に嬉しいのは、自分たちがコンセプトにしている持続可能な社会
の実現に向けての取り組みを評価していただいたところです。

景観づくり賞に応募した一番の理由は、今年で建ってから88年を迎える
立派な古民家が正当に評価されて、末永く愛され続けてほしいとの想いからでした。
今回の受賞に建物もとても喜んでくれていることでしょう。

3月には授賞式とトークショーも予定されています。
こちらも楽しみです。

<MASA>