以前お伝えしたとおり、看板は「波紋音」という楽器で知る人ぞ知る鉄のアーティスト、
斉藤鉄平氏に制作を依頼しております。
藤沢市内某所、森の脇にある製作現場にお邪魔してきました。

鉄板にデザインを写して、
ピンクがかった紫の光、プラズマを放出する機械で焼き切っていきます。

この時点で鉄はかなりの高温になっており、
とても手で触ることは出来ません。

バリを取り除き、

グラインダーで角を削り、

こちらはガスバーナーの青い光。
焼きを入れているところ。
鉄に風合いを出します。

完成イメージをチラリ。

看板用の板が決まらずに手間取りましたが、
友人である海老名カイロプラクティックセンターのまきさんから、
いい具合に古びた板を譲っていただきました。

あとは鉄平氏にお任せ、センス抜群なので安心です。
出来上がりがいよいよ近くなってきました!!
お楽しみに。