材木座が一年で一番熱くなる日、五所神社例祭、乱材祭(みざいまつり)。
五所神社から出た神輿たちが材木座町内を練り歩き、
最後には海に入ってしまいます!

子供神輿

神輿は全部で3台。
そのうち2つはハッピやフンドシの男達が
威勢よく担ぐ通常のスタイルですが、面白いのがもう1台。
白装束の人たちに担がれて、ワッショイ、ワッショイせずに
横にフラフラと揺れながら進んでいくんです。
担ぐ人たちの表情も、ゆるぅーい感じ。

亀時間の大家さんとスタッフH-キャンドルJUNも神輿を担ぎました。

僕もちょこっとだけ神輿初体験。
神輿の揺れに合わせるようにするのですが、上手くいきません。
肩に拷問を受けるような感じで、あっという間に真っ赤に腫れ上がりました。

フンドシ一丁になった屈強の漢(おとこ)達は海に入ると
競いあうようにして海の中を練り歩きます。
この祭りのクライマックス!

前日の晩は、夜店が出て大賑わい。
商店会の一員として焼き鳥を焼かせてもらいました。
お陰で、少しずつ近所のお知り合いも増えてきました。