以前、ブログにて器の制作についてお知らせしました。
あれからずいぶんと月日が経ちましたが、
制作を依頼している陶芸作家のワッティこと石渡磨美さんから器第一弾が到着しました!

まずは制作の様子からご紹介。
改めて、陶器というのは沢山の工程を経て作られるのだと知りました。


カフェオレボウル。ただし、現在のメニューにカフェオレはなし!今後登場か?!


カフェ店長なおちゃんリクエストの真っ直ぐな立ち上がりのカップ


パーツ組立後、化粧前の段階。


直線カップ。削り後、ひっこきで作った取っ手を付ける。これから1週間ほど寝かせて、​取っ手と本体を完全に一体化させます。


晴れたので化粧掛け。ドライヤーで粗方乾かした後、日光浴。


白化粧刷毛目の直線的なマグ。


嫁入り前の漏水チェック。

そして、到着した器たちのお披露目!

どれも形に個性があり、一つとして同じものはありません。
やはり手作りものには温かみが感じられますね。
待った甲斐がありました!

早速使ってみたいところですが、ワッティさんからの指令が小包に。
米を入れた鍋で器を沸かして一晩寝かせ、とのこと。


この工程を経ることで、器が丈夫になって、汚れも付きづらくなり、漏水防止になるとのこと。
勉強になります。

今週末8月6日土曜日12時からカフェでデビューしますので、
可愛がってあげてくださいね。