インド時間がいよいよ来週末に迫ってきました。
このイベントの面白さをちょっとチラ見せ!

集合場所の極楽寺には今回のシェフ、バラッツさんのお宅があります。
このお宅がまたとても素敵な古民家。
広い庭と縁側でのんびりするとここから離れたくなくなるような空間。
まずここでランチをいただきます。

その後、バラッツさんの案内で鎌倉の神社仏閣を巡ります。
バラッツさんはインド人の血を引いていますが、鎌倉生まれの鎌倉育ち。
鎌倉の路地の裏まで知り尽くしています。

普通の観光では絶対通ることがない、
いや、彼がいなければ一生通らないような道を案内してくれるでしょう。

スタッフは先日下見で極楽寺から亀時間まで歩いたのですが、
僕達自身がとても楽しみました。この散策は隠れたお勧めです。
そして日本にやってきたインドの神々を紐解いてくれる予定。

亀時間に到着して、一休みしたら
アーユルヴェーダのセルフケア ワークショップ。
担当のラクシュミ先生は葉山にある小さな一軒家で「Moksha」という
アーユルヴェーダセンターを運営しています。

ご自身がインドで勉強して、
アーユルヴェーダ マッサージ、アーユルヴェーダ ワークショップ、
メディデーション、ヨガ、ベジタリアンクッキングクラスなどを開催しています。

その後、旧鎌倉地域で唯一残っている銭湯「清水湯」へ。
古き雰囲気をそのままに残しており、材木座の宝です。

夕食は鎌倉野菜をバラッツさんがインド流にアレンジしてくれます。
どんな料理が出てくるか楽しみです。

夕食後は、みんなでゆっくり亀の時間で歓談タイム。
同じような興味を持った皆さんで話は尽きないでしょう。

翌朝は早起き。
海の家も無くなって広くなった材木座海岸へ歩いて行き、
ラクシュミ先生による瞑想・Yogaたいそう・呼吸法のワークショップを実施。

終わった後には再び南インドの朝食をバラッツさんが用意して、
皆さんをお待ちしています。

1泊2日でインドを凝縮したイベント『インド時間』。
若干名空きがありますので、
下記リンクよりお申込みをお待ちしております。

http://kamejikan.com/?page_id=46