4月1日の鎌倉チャリティービュッフェの報告です。
前日は春の嵐。


ものすごい風と雨が通り過ぎたイベントの日は快晴。
道路は渋滞だったようで、枝元さんが到着したのは11時少し前でした。

美味しいご馳走を食べて、福島の猫たちのためにもなるという
幸せな企画。

東京から自転車でかけつけたお客様、鎌倉ご近所で猫好きな方、
ビッグイシューつながりの友人達、Japan Cat Networkのボランティアさん
など合計30人近くが参加してくれました。

3日前から下ごしらえをしてくださった料理研究家の枝元なほみさん
が亀時間の台所であっという間に料理を仕上げていきます。
今回のビュッフェメニューは全部で13品。
どれもベジタリアン料理。お野菜だけなのにこんなに!と驚くほど。
大皿に盛り付けられた、色とりどりのご馳走は食欲をそそります。

ホウレンソウの塩麹炒め、カレー風味のほくほくじゃがいも、プルプルのプチトマト
むかごご飯、高野豆腐の揚げ煮、ごぼうと、玉ねぎのシャキシャキ炒め、入り豆腐と
ニンジンのお寿司、ウドの煮物が2種類。春の味が口の中いっぱいに広がります。
キャベツとナンプラーのサラダ、そしてタピオカのデザート。


枝元さんの優しい人柄があらわれているあたたかな料理は心をとてもほわっとさせてくれました。
シンプルだけど、お野菜の素材の味を引き出して、ホントに美味しい。
お代りする人続出でした!

亀時間の掛け軸の前に座ってくださった枝元さんはまるで福猫のよう。
この企画をしてくれた友人とJCNのシルビアさん、そして美味しい料理を
つくってくださった枝元さんに感謝。


〈SUZUMAYU)