早いもので5回目となった人気イベント「インド時間」。今回も12人、満員御礼で開催しました。


雨の極楽寺駅。あいにくの雨降りからのスタートでしたが、
前日まで台風26号フランシスコ君がイベント開催自体を脅かしていたことを考えれば、
無事に開催できただけラッキーでした。

極楽寺の古民家、アナン邸でみんなの自己紹介と恒例のアナンさんのお話、そして軽いヨガ。
みんなのこころと体がだんだんほぐれていきます。


移動チャイ屋、バラッツさんのお手製インドの郷土料理ランチプレート。

その辺のスーパーでは置いていないスパイスなどのインド食材が買えるのもアナン邸の楽しみの一つ。


生まれも育ちも鎌倉のバラッツさん先導で、材木座のゲストハウス亀時間に移動。


チェックインしてウェルカムハーブティーとデーツのおやつを食べたあと、
葉山のアーユルヴェーダセンター、MOKSHAのラクシュミさんを講師にワークショップ。
1部の座学はアーユルヴェーダの基礎。自分の体質を知るところから始めます。

2部は実践マッサージ。今回はマルママッサージというインド伝統医学に伝わる
ツボを優しく刺激するマッサージとオイルマッサージの基礎レッスン。

マッサージといえば筋肉をほぐすイメージが強いのですが、
マルママッサージでは関節も重視されるところが新鮮でした。


材木座が誇る銭湯「清水湯」に浸かった後はお待ちかねのディナー。
全ての料理が勢ぞろいしてテーブルに並ぶと参加者の撮影タイム。


焼いたその場から参加者に配られるチャパティ。全粒粉の小麦粉から作られるインドのパンです。

そして、参加者がチャパティを焼く実習。

バラッツさんのライブクッキング。

翌日は朝5時半起床なのでは、食後の話は尽きませんが早めに就寝。Zzz。


翌朝、天気は良くなったのですが、冷え込んだので亀時間にてヨガを行いました。
講師はMOKSHAのサジンさん。写真が無くてすいません!


2時間のヨガが終わったあとのチャイは美味しいですね。久しぶりの太陽を縁側で楽しむ参加者たち。

サンバルとライタのインド朝食を食べたあと、みんなで感想をシェアリングして終了。

今回も参加者の前向きなエネルギーと笑顔に溢れる充実した内容でした。
次回は2014年の春に開催予定。
お楽しみに!

<MASA>