P1140499(1)

今回も満員御礼、晴天に恵まれて開催された人気イベント、『インド時間@亀時間2015秋』。
12名の参加者に、移動チャイ屋のバラッツさんが作る身体に優しいインド料理、
MOKSHAのラクシュミさん、サジンさんによるインドの伝統医学アーユルヴェーダ・ワークショップとヨガ・呼吸法を体験していただきました。

1日目:10月31日(土)

11:30江ノ電「極楽寺駅」集合。

極楽寺川も枯れ葉が積り、秋の景色。

極楽寺駅から徒歩3分で立派な古民家、アナン邸に到着。鳥のさえずりが心地良く響く谷あいにあります。
全員が自己紹介したあと、それぞれの話を汲んだアナンさんが、健康やインドのお話をしてくれます。
そして簡単なヨガを実践、身体がほぐれていきます。

その頃、キッチンでは大量のキャベツが切られていました。左側がまな板を使わない、
通称アシュラムチョップ(笑)と呼ばれるインド流の切り方。

バラッツさん「移動チャイ屋」のランチ “インドの郷土料理いろいろプレート“は今回、豆がテーマ。
全部で8種類もおかずが出てきてどれも味が違います。満足度たっぷりのお昼ごはんでした。
お昼ご飯の後は横になって少し休息。食べた後にすぐ寝ると牛になりますが、横になるだけなのが肝。

普通のお店で売っていないスパイスやインドの商品が買えるのもアナン邸の楽しみの1つ。
買い物の後は極楽寺から亀時間のある材木座までぶらぶらと歩いて移動。
近くにいる人同士、自然と会話が始まります。

亀時間チェックイン。ウェルカムティーは、MOKSHAの処方によりジンジャー、シナモンなどが入ったスパイスティー。

ラクシュミさんのアーユルヴェーダ ワークショップ1部: 「アーユルヴェーダで自分を知る」、
2部: 「からだと心にあった食事と生活習慣で、不調なく楽に幸せに生きる方法」。
アーユルヴェーダの基礎講座です。問診表をもとに参加者一人一人の体質を解説、
改善すべき生活習慣や自分で出来るスパイスなどを使った体調の整え方などが指導されていきます。

終了間際、オーガニックのココナッツオイルとインドの頭に良いハーブ、ゴツコラを原料としたマッサージオイル
をラクシュミさんとサジンさんに頭に塗布してもらいマッサージ。気持ちよさそう!

鎌倉唯一の銭湯「清水湯」へ。

帰ってきたら、いよいよバラッツさん「移動チャイ屋」による “野菜が主役のスパイスディナー”。
クミンと一緒に湯取り法で炊いたバスマティライスに、7種類のおかずがテーブルに並びます。
家に帰ってから実践してもらいたいので、スーパーでも買える野菜を使ったスパイス料理です。
大根、じゃがいも、オクラ、牛蒡などおなじみの野菜がバラッツ流の調理で美味しいおかずに変身します。
更には焼きたてチャパティ付き!
普段は肉食系なのに肉がご飯に入っていなかったことを忘れて美味しく食べた!という感想をいただきました。

ライブクッキングはオクラとトマトの炒めたもの。動画を撮る参加者もいました。

夕食後は、ラクシュミさんのアーユルヴェーダ ワークショップ3部: アーユルヴェーダ実践トリートメント・自然のちからでデトックス。ムクートオイルの作り方を実践指導していただきました。
乾燥した肌や体に潤いを与え、睡眠を促し、筋肉をほぐして疲れをとるなどの効果があるそうです。

まだまだ指導は続きます!


ぐっすり眠れるように、温めたミルクにカルダモン、甜菜糖を入れたドリンクをいただきます。

22:00 就寝

2日目:11月1日(日)———————————————————————

5:30 起床

夜は明けましたが、まだ太陽は昇っていない静かな材木座海岸。早起きした人達だけが味わえるとっておきの時間です。

朝日が昇ってきました。サジンさんによるYoga・プラーナヤマ(呼吸法)のレッスン。
無理なアーサナ(体勢)を強いることはせず、呼吸を大切にしています。
空気は冷たく少し肌寒かったのですが、ラクシュミさんはカイロを用意してくれて助かりました。
心遣いが嬉しいです。

朝日の温かさを全身で感じます。気が付くと身体のこわばりが取れて五感が開いていき、
砂浜の上、青空の下、自然の中にいる自分を発見します。

亀時間に帰ってバラッツさん「移動チャイ屋」のチャイタイムでほっと一息。

バラッツさんによるインドの朝食はサンバルという南インドのカレーとインドのヨーグルトサラダ、ライタ。
カレーといっても動物性原料は入っていないから味はさっぱり、朝でも大丈夫。

最後は全員で感想をシェアリング。それぞれの気付きや体感が語られます。
「自分の状態に気付けて来た甲斐があった。」、
「個性的な人達が集まって楽しかった。」、
「肉がない料理の美味しさを知った。」、
「とても内容の濃いものでした。」、
「ゆったりと何一つ無理のない時間を過ごせた、癒やされた2日間でした。」、
などの感想をいただきました。
1泊2日を通じて心身ともにリラックスしているので、自然な笑顔が溢れます。

最後に参加者とスタッフ全員で記念撮影。
1泊2日の体験もさることながら、ここでの参加者同士の出会いも貴重なもの。
連絡先の交換と交流が行われていました。

次回は来年の春を予定しています。
3月頃には発表できると思いますのでお楽しみに。

<MASA>